スポーツ

江島雅紀(棒高跳び)の経歴プロフィールや自己ベストは?ツイッターとインスタや兄も調査!

世界陸上2019目前で注目したい選手を今回はご紹介したいと思います。

種目は棒高跳びで江島雅紀さん。

江島雅紀さんについて色々と詳しくご紹介していきたいと思います。

あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)の日程やスケジュールは?日本代表の選手やリレーメンバーと速報や結果も!まもなく始まる世界陸上。世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定です! 開催...
あわせて読みたい
右代啓祐
世界陸上2019右代啓祐の経歴や布団職人でコーチの青木誠一の走法とは?結婚相手や弟や筋肉の画像は?2日間にわたって陸上競技の10種目を行い、その記録を得点化して順位を競う十種競技。 別名”デカスロン”。 陸上運動の基盤とな...
あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)での織田裕二のギャラはいくら?過去には〇千万円だった!?9月末にドーハで世界陸上2019が行われます! 楽しみにしている方も多いと思います! そして今回のキャスターは毎年おなじみの...
あわせて読みたい
木村文子の顔画像
世界陸上2019木村文子(エディオン)のスパイクのブランドや経歴は?ツイッターインスタでの私服がかわいい!第103回「日本陸上競技大会選手権」の3日目の6月29日、女子100mハードルの決勝が行われました。 4月のアジア選手権を制した木...

Sponsored Links







江島雅紀(棒高跳び)さんの経歴

  • 生年月日:1999年3月6日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:188㎝
  • 体重:72㎏
  • 所属:荏田高等学校
  • 自己ベスト:5m46

江島雅紀さんは中学1年から棒高跳びを始め、その頃から大器と期待されていた中学生でした。2016年のインターハイではライバルを寄せ付けない圧倒的な記録で優勝し、シニアの舞台でも活躍し始めている選手です。

現在の高校記録保持者でもあり、東京オリンピック出場が期待されるダイヤモンドアスリートにも選出されています。まだ10代の若い選手ですので、今後の自己ベスト更新も大きく期待できます。知名度も他の人に比べたら若いので低いかもしれませんが、今回の世界陸上で注目を浴びれば今後の見方も変わってくると思います。

そして江島雅紀さんが棒高跳びを始めたきっかけはお兄さんの影響だそうです。

そして、憧れは澤野大地選手。江島雅紀さんが棒高跳びに興味を持ったのは小学生の時、お兄さんが棒高跳びの競技者だったからだそうです。

江島雅紀さんにとって棒高跳びを始めるきっかけはお兄さんの存在でしたが、憧れとして常に澤野大地選手を意識していました。中学生から棒高跳びを本格的に始め、中学の陸上部に所属するとともに、YPVC(Yokohama Pole Vault Club)に入りました。

棒高跳び専門のスクールがあるそうなのです。ご存知のある人はあまりいないかもしれません。陸上の種目の中ではあまり目立たないような気もしますし、選手の数も他の種目と比べても少ないと思いますよね。

そして、高校生で素質開花YPVCで練習するという環境を変えずに
2014年に神奈川県立荏田高校へ進学されます。高校生活最初の試合は、人生初の記録なし。陸上の大会ではありがちな感じに思いますが、体の成長もあってバランスが悪かった時期と重なったそうです。

しかし、高校2年生の時には、神奈川県大会で5m26の県高校新記録。南関東大会で5m32のユース日本最高をクリアしました。

高校3年生の時には、インターハイで5m43の高校新記録。

国体、日本ジュニア(現U20日本選手権)も制して高校3冠を達成しています。その後も次々と記録を伸ばしていき活躍を見せていたそうです。

国体では5m46をフィンランド開催の棒高跳びカーニバル(室内)では5m50と高校時代に一気にその能力を開花しています。そして、日本大学へ進学し、トレーニング拠点も大学一本にしています。

そんな江島雅紀さんは澤野大地選手への思いを話されています。澤野さんの授業で学び、競技の指導を受け、一緒に跳べる毎日が嬉しくてたまらないそうで、澤野さんに対して一番憧れを抱いているようです。私生活でも学校生活でも色んな事を澤野さんから学んで、人としても自分が成長できる環境にいることができてます、と話していたそうです。

江島雅紀さんにとっては東京五輪が真のスタートになると思われています。そのための最初の目標となるのが、オリンピックで日本人初の6mの記録を出すこと。日本でももちろん世界からも注目をされていますので、活躍を期待したいと思います。まだまだ若いのでチャンスもたくさんあると思いますし今回の世界陸上も大事な大会だということだと感じました。

Sponsored Links







江島雅紀さんの自己ベストは?

改めて江島雅紀さんの自己ベストをお話ししますが、2017年7月10日、第22回アジア選手権で5m65という記録を出しました。

この記録は、日本学生陸上競技連合の公式サイトに掲載されている、第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手の紹介ページに、明記されています。この時、江島雅紀さんは、日本大学の1年生でした。ところが、江島雅紀さんは、2019年8月18日に行われた神奈川県記録会において、自己ベストを2年ぶりに更新したんです。この日、江田雅紀さんの記録した自己ベストは、5m71。

 

2019年9月27日(金)~10月6日(日)にドーハで開催される、第17回世界陸上競技選手権大会の棒高跳びにおける参加資格となる世界選手権標準記録であり、日本歴代3位タイの記録です。江島雅紀さんは、この自己ベストを跳んだことで、8月20日現在、同大会・棒高跳びの日本代表選手に内定していて期待されているということです。記録に関していえば、まだまだ伸びしろのある選手ということがわかります。なので大会で新記録がでるかもしれませんね。

師匠である澤野さんに並ぶくらいの選手になっていくのかなと想像ができます。成長が楽しみだなと思いました。

Sponsored Links







江島雅紀さんのツイッターやインスタグラム

そして、江島雅紀さんですが、ツイッターやインスタグラムでもたくさんのコメントや応援メッセージも寄せられています。自身の生活や記録なども投稿されています。

https://www.instagram.com/masakipv/

まだ若いのでSNSなどマメにチェックをしてそうな気がします。大会の様子などがわかるので気になる方は見て欲しいなと思います。大会の前のルーティンもあるようで、ツイッターなどにも写真や画像が載っていました。そのルーティンは、ディズニーランドやディズニーシーに出掛けること。江島選手は“回復するため”とも言っています。江島選手にとっては心身ともに
リラックスできる癒やしの場になっているようです。かわいい趣味を持っているなと感じました。噂では年間20回以上行かれてるのでは?と言われています。1ヶ月に1回は行くペースですね。かなりのマニアかもしれません。

 

そしてその中で彼女とのデートも夢の国なのか、と噂されていましたが、彼女がいるかはわかりませんでした。ですが、江島雅紀さんはイケメンなので彼女くらいいそうな気もします。もしデートでディズニーなんて行けたらロマンチックだなと思いました。友達もたくさんいる様子がツイッターやインスタでわかるのでプライベートも充実されているのだなと思いました。

Sponsored Links







江島雅紀さんの記事まとめ

最後に江島雅紀さんについて調べてみて、まだ若いということもあり、今後が楽しみな選手だなと感じました。棒高跳びは陸上の種目の中ではマイナーな感じもするのでこれからもっとたくさんの選手が活躍していってくれたらいいなと思いました。

世界陸上2019も新記録を期待して応援していきたいとおもいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。