スポーツ

世界陸上2019右代啓祐の経歴や布団職人でコーチの青木誠一の走法とは?結婚相手や弟や筋肉の画像は?

右代啓祐

2日間にわたって陸上競技の10種目を行い、その記録を得点化して順位を競う十種競技。

別名”デカスロン”。

陸上運動の基盤となる「走・跳・投」の総合的な運動能力と、2日間で10種目を戦い抜くタフなメンタルが求められることから、勝者は「キング・オブ・アスリート」と称される。テレビ中継では競技の性質上なかなか放送されないが挑戦するアスリート達は尊敬を集める競技です。

 

10種競技の日本の第一人者が右代啓祐(うしろ けいすけ)選手です。

 

長い間、日本人選手では世界で戦うには厳しい種目とされ、陸上競技の中でもマイナーな存在でした。

右代選手の登場で日本人選手には壁とされてきた「8000点」という壁を突破し近年注目度が増した競技になりました。現在の日本記録は右代選手が2014年に出した8308点です。

あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)の日程やスケジュールは?日本代表の選手やリレーメンバーと速報や結果も!まもなく始まる世界陸上。世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定です! 開催...
あわせて読みたい
世界陸上で織田裕二がテーマソング曲を歌っていたりいらないと言われるのはなぜ?いよいよ世界陸上開幕まであと少しです。 今回のキャスターは毎年おなじみの織田裕二さんと中井美穂さんに決定しています。 htt...
あわせて読みたい
鈴木雄介の顔画像
鈴木雄介(世界陸上競歩)の経歴やツイッターは?情熱大陸に出演した事もあった!世界陸上2019が目前と迫っている中、注目されているのは競歩の鈴木雄介さん。 https://appareltenbai.com/...
あわせて読みたい
木村文子の顔画像
世界陸上2019木村文子(エディオン)のスパイクのブランドや経歴は?ツイッターインスタでの私服がかわいい!第103回「日本陸上競技大会選手権」の3日目の6月29日、女子100mハードルの決勝が行われました。 4月のアジア選手権を制した木...

Sponsored Links







右代啓祐さんの経歴

右代啓祐

出典 https://www.bestbody-navi.com/ushiro/

 

右代選手は1986年7月24日に生まれました。

出身地は北海道江別市です。ここは札幌の近郊にあります。

父は高校時代に投擲選手、母は走高跳とハードルを専門の選手でしてリレーで日本インカレにも出場してます。妹・織江さんはのちに2008年インターハイやり投チャンピオンに、弟・啓欣さんも現役の十種競技選手です。

陸上一家に生まれた右代選手、子供の頃から両親の影響で陸上のトレーニングはやっていたのでしょうね。

江別大麻東中学校で陸上部に入った右代選手は、走高跳やハードルに取り組みます。

しかし右代選手は中学1年生で168cm、2年生で183cm、3年生で188cmと急激な成長を遂げ、その際の膝の痛みを誘発する「オスグッド・シュラッター病」によって十分に練習できなかそうです。

 

札幌第一高等学校の監督に推薦入学の打診を受け同校へ入学します。

1年生の時、練習中に骨盤を剥離骨折してしまい、冬季はウエイトトレーニングしか練習できなかったそうです。

2年生の春にはようやくオスグッド病も完治し、走高跳とやり投でインターハイへ出場しました。監督の打診を受け高校2年の冬から八種競技を始めます。

3年時のインターハイ(2004年)で2位に入賞。“身長196cmの大型アスリート”として注目を集めるようになりました。

 

大学は監督の母校国士舘大学へ進学します。

右代選手はここから本格的に10種競技のキャリアをスタートしていきます。年々着実な成長を遂げていき大学での自己ベストは7512点となります。

2009年に大学院に進学。

大学院2年時の2010年に7930点の学生新記録を樹立するとともに日本選手権で初優勝。

この種目のトップ選手となります。

その後、スズキ浜松アスリートクラブ所属となります。

そして社会人1年目の2011年日本選手権で、日本人初の8000点突破となる8076点(追い風参考記録)をマークして優勝を遂げました。

2012年6月、日本選手権で自身2度目の8000点オーバーとなる8037点を記録して3連覇を達成し、この種目で日本選手48年ぶりとなるオリンピック出場が決めました。

ロンドンオリンピックは7842点で20位で終わります。

2014年6月の日本選手権では、自身の掲げていた目標の8300点を越える8308点まで記録を更新し5連覇を達成。

秋に行われた仁川アジア大会では、国外最高記録となる8088点をマークして、日本勢としては24年ぶりとなる金メダルを獲得します。これらが評価され、日本陸連が主催する「アスレティックス・アワード」で、年間最優秀選手にも選ばれています。

 

2013年2月23日に、大学の陸上部の同期生の宮地ちほさんと結婚しています。2014年にお子さんも誕生しており、名前は”そら”さんというそうです。

右代啓祐さんと嫁さんの画像

出典 http://marbledog.wp-x.jp/5546.html

Sponsored Links







右代啓祐さんのコーチ

右代啓祐

出典 https://hakase215.com/usirokeisuke

 

10種競技となると様々な種目があるためコーチが複数つくことも当たり前となります。

もちろん選手個人の考え方でコーチを決めるのですからコーチをつけず1人で懸命に練習する方もいるでしょう。

右代選手はキャリアの中で様々な人と出会い教えを受けています。その中でも有名なのが現在タレントとして大活躍している武井壮さんです。

 

武井さんの経歴はちょっと現実離れしていて様々な競技を経験しているのですが、10種競技で日本選手権に優勝しているのです。

右代選手と武井さんが出会ったのは、武井さんが日本陸上競技連盟で臨時のコーチを務めていた時だそうです。

武井さんのアドバイスを受けて奮起し苦手な部分を補強、記録を伸ばしています。右代選手は「武井さんは僕が日本記録を出したときのコーチです。武井さんと出会って競技に対する考えかた、競技者としてのあるべき姿、沢山指導していただきました。

僕の尊敬する人の一人です。」と言っています。

 

 

 

そしてもう1人、青木誠一さんです。右代選手の走力を指導したことで有名となり2016年リオ・オリンピック後には様々なメディアで取り上げられました。

青木誠一さんは学生時代陸上経験は全くありません。ふとん店「青木寝商」の布団職人です。

こちらに青木さんの記事があります。

https://www.sankei.com/premium/news/160819/prm1608190009-n1.html

布団店に勤務しているので埃を吸い込むことが多く喘息にかかりました。

そこで30代前半から体質改善するためにジョギングを始めたのです。青木さんは次第に走ることの楽しさに目覚め、独自の走法理論を確立していきます。

そのうちに「足の速いおじさん」として近所でも有名になりました。

そして子供や親御さんたちから「子供たちに走ることを教えてほしい」とお願いされ、陸上教室を開くことになったのです。

 

2012年の陸上東京選手権で教え子の試合を見に来ていた青木さんはその大会に出ていた右代選手を目にしました。「巨体の割には、走りがコンパクトでもったいない」と歯がゆく感じたそうです。そして意を決し、右代選手にアドバイスをします。

当然右代選手も驚かれたでしょうが話を聞いているうちに、青木さんが当時付き合っていた”ちほ”さんが青木さんの陸上教室の元生徒だったということが分かったのです。

こうした縁でアドバイスを真剣に聞いた右代選手。

その年のロンドンオリンピックで多くの課題を感じ、帰国後に青木さんを訪ね指導を受けることにしたのでした。

Sponsored Links







布団職人でコーチの青木誠一の走法とは?

青木さんの理論はてこの原理を動きに取り入れたものです。足を強く前に出すと、蹴る方も強くなります。「てこの原理」のひざ部分(力点)を強くする。蹴るとき(ひざ部分:力点)に加える力を強くするとき、おへその下あたり(支点)を通じて、足先(作用点)する力も強くなるといった考えです。

トレーニング方法は独特でチューブに鉄の粉を入れた重りを足に巻き付けた状態で、店内や店先に設置された青木さんお手製のトレーニングマシンを動かす。シーツとレジャーシート、こうもり傘で作ったパラシュートを装着し、バランスを保ちながら走る。

2枚重ねの布団に思い切り飛び込み等他にも様々な方法があります。

右代選手の店先でトレーニングををしている姿はとても新鮮です。

フォームの改造に成功した右代選手は短距離のタイムを更新することに成功します。2014年の仁川アジア大会で金メダルに輝くと、羽田空港で出迎えた青木さんに一番にメダルをかけたそうです。

 

 

現在の右代選手は身長 196cm、体重95kgと発表されています。陸上選手は細身ですらっとした体型というイメージがついますですが、右代選手の肉体はものすごいです。筋肉の塊とでも行ったような体格です。

武井さんと並ぶとあの武井さんが小柄に見えるぐらい圧巻の肉体をしています。右代選手の画像は出回っていますが見るからに筋肉がすごいですね。

器具を使ったトレーニングだけでなく陸上競技のトレーニングも行っているのですから実用性のある体作りをしています。パワーもスピードもスタミナもあるとんでもない体といっていいでしょう。

右代啓祐

出典 https://hakase215.com/usirokeisuke

Sponsored Links







右代啓祐さんの記事まとめ

右代選手の弟・右代啓欣(うしろ ひろよし)さんは東京オリンピックを目指し、兄も拠点にしている国士舘大学を離れ自ら指導者を求め歩く競技生活をスタートしました。

様々な出会いがあるかと思いますが来年の東京オリンピック兄弟で出場してもらいたいですね。

 

右代選手はさらなる記録更新と東京オリンピックでの活躍を目指しこれまで以上に新たな練習を取り入れ強化に励んでいます。

これまでに出会った様々な人たちとの縁も大事にして更なる高みに行ってくれると信じています。まずは世界陸上での上位進出を目指してがんばってくれるでしょう。

Sponsored Links







右代啓祐さんの代表が取り消しに!

右代啓祐さんの世界陸上出場が決まっていましたが、なんと出場が取り消しになってしまいました。

 

この事態を招いたのは日本陸連の認識が甘かったことが原因のようです。

日本陸連は右代啓祐さんが十種競技に出場できるものと思っていましたが、国際陸連がそれに対してストップした形です。

 

この事に対して弟さんもツイートしています。

 

今回のことで決まっていた代表はどうなってしまうのでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。