スポーツ

鈴木雄介(世界陸上競歩)の経歴やツイッターは?情熱大陸に出演した事もあった!

鈴木雄介の顔画像

世界陸上2019が目前と迫っている中、注目されているのは競歩の鈴木雄介さん。

あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)の日程やスケジュールは?日本代表の選手やリレーメンバーと速報や結果も!まもなく始まる世界陸上。世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定です! 開催...

競歩の選手に詳しい方は多くはないとおもいますので、今回は鈴木雄介さんについて詳しく調べてみようかとおもいます。

あわせて読みたい
木村文子の顔画像
世界陸上2019木村文子(エディオン)のスパイクのブランドや経歴は?ツイッターインスタでの私服がかわいい!第103回「日本陸上競技大会選手権」の3日目の6月29日、女子100mハードルの決勝が行われました。 4月のアジア選手権を制した木...
あわせて読みたい
髙橋英輝の顔画像
世界陸上2019髙橋英輝(競歩)の経歴やツイッターは?大学高校や最高記録やアイドルが好き?2020年のオリンピックや世界陸上も目前まで迫ってきました。 今回はオリンピック候補の髙橋英輝さんについて調べてみたいと思います。...
あわせて読みたい
鍋島莉奈さんの画像
世界陸上2019鍋島莉奈(日本郵政)の経歴や座右の銘は?中学高校や腹筋の画像がスゴイ!?鍋島莉奈さんは皆さんご存知でしょうか。オリンピック目前としてきている中注目されている選手の一人になります。 近いうちに行われる世界...
あわせて読みたい
高山峻野の画像
世界陸上2019高山峻野(陸上)の経歴やツイッターやインスタは?日本選手権の記録や100mの記録は?2019世界陸上ドーハ大会。 https://appareltenbai.com/2019/09/10/sekairikujou2...

Sponsored Links







鈴木雄介さんの経歴は?

鈴木雄介の顔画像

出典 https://matome.naver.jp/odai/2151815099985557201

簡単なプロフィールからご紹介すると、

  • フルネーム 鈴木雄介
  • 国籍 日本の旗 日本
  • 種目 競歩
  • 所属 富士通
  • 生年月日 1988年1月2日(31歳)
  • 生誕地 石川県能美郡辰口町
  • 身長 170cm
  • 体重 57kg
  • 成績 国内大会決勝
    日本選手権20km競歩優勝 – 2011年、2013年、2014年
    日本選手権50km競歩優勝 – 2019年
  • 自己ベスト
    5000m競歩 18分37秒22 (2015年7月)
    10000m競歩 38分10秒23 (2015年7月)
    20km競歩 1時間16分36秒 (2015年3月) 世界記録
    50km競歩 3時間39分07秒 (2019年4月) 日本記録

 

走っている時の動画がありました。

 

 

鈴木雄介さんは石川県能美郡辰口町出身で辰口町立辰口中学校時代から陸上競技を本格的に始め、競歩選手としてスタートしました。中学校時代には3000m競歩で12分42秒34、5000m競歩では21分48秒49の中学最高記録をそれぞれマークしていました。

石川県立小松高等学校に進むとジュニア世代の国際大会に日本代表として出場するようになり、2004年のアジアジュニア陸上競技選手権大会、2005年の世界ユース陸上競技選手権大会にそれぞれ10000m競歩で出場し、全国高等学校総合体育大会でも優勝されました。

2006年に順天堂大学へ進学、同年の世界ジュニア選手権では、10000m競歩で3位となり銅メダルを獲得。

2009年、世界陸上ベルリン大会20km競歩に同大会初出場を果たしましたが、42位となりました。

2010年に大学を卒業し、富士通に入社。同年の広州アジア競技大会では5位入賞に留まり、メダル獲得はならなかったそうです。

2011年、世界陸上大邸大会20km競歩に出場、15kmまで先頭を走る積極的なレースを進めて、終盤失速したものの1時間21分台で8位入賞。日本陸上競技連盟の選考基準を満たしたことにより、翌2012年ロンドンオリンピック日本代表選手に内定しました、しかしロンドンオリンピック本番では36位に終わり、五輪入賞も遠く及ばなかったそうです。

2013年2月17日、兵庫県東灘区で開催された第96回日本選手権20km競歩で1時間19分02秒を記録して2年ぶり2度目の優勝を飾り、柳澤哲さんが保持していた同種目の日本記録を13年ぶりに更新させました。

 

2014年仁川アジア競技大会では1時間20分台の記録で2位入賞を果たし、銀メダルを獲得。

 

2015年3月15日、全日本競歩能美大会で1時間16分36秒の世界新記録を樹立して優勝も果たしました。これは日本の男子選手が50年ぶりに打ち立てた陸上競技の世界新記録でした。同年、「中日体育賞」を受賞。

しかし、優勝が期待された2015年8月の世界陸上北京大会は、本番前から恥骨炎の影響と、及びレース中痛み止めの副作用による胃炎の悪化により、結局11Km付近で途中棄権に終わったようです。

 

2016年3月16日、リオデジャネイロ五輪の最終代表選考会の全日本競歩能美大会(20日・石川県能美市)を欠場すると発表。

股関節痛が完治せず、十分な練習ができなかったためでした。メダルの有力候補だった、鈴木のリオ五輪日本代表選出は消滅してしまったそうです。

 

2017年8月開催の世界陸上ロンドン大会にも、故障が未だ回復しないとの理由で、全日本競歩能美大会を欠場、5大会連続の世界陸上日本代表入りはならなかったようです。それ以降も治療・リハビリに専念し、2年9ヶ月にわたって公式試合への出場はされませんでした。

2018年5月に試合へ復帰、2019年3月の全日本競歩能美大会では4位に終わり、20キロでの世界陸上出場が消滅。

しかし、距離を50キロに変えて挑んだ4月の日本選手権にて、日本記録となる3時間39分7秒で優勝されました。

見事、今回注目している世界陸上ドーハ大会の日本代表に選出されました。ここまでくるのに何回も故障されたりしているのに辞めないで続けていてすごいなとおもいました。

諦めずに頑張ってきたことが結果に現れてくることが、鈴木雄介さんの経歴などをみるとわかります。

そんな鈴木雄介さんに関連することがツイッターなどでもコメントにあったりしますね。応援のメッセージや、これからの世界陸上のことやオリンピックなどの話題でした。それほど注目されているのだなと感じました。

Sponsored Links







鈴木雄介さんは情熱大陸に出演した事もある!

また、テレビ番組では、あの有名な23時30分からの「情熱大陸」に、“世界一速く歩く男”と称されて、鈴木雄介さんが出演しました。

世界記録保持者となるのは、2001年女子マラソンの高橋尚子さん以来14年ぶり、男子ではマラソンの重松森雄さん以来50年ぶりとなる快挙だったと説明されました。

今回は、「世界記録は意味が無い。世界大会で金メダルを獲って初めて世界一」だと語っていた鈴木雄介さんの経歴や、北京で行われた世界陸上での結果が放送されたようです。

見てみると、鈴木雄介さんのストイックな生活とトレーニングをしている様子がみられました。食事も減量中に食べるようなものを食べていましたが、これが習慣ということだったので健康管理は大変だなと感じました。

しかもトレーニングもとても辛そうでした。

 

ただ歩いているわけではないので、色々なトレーニングがあるのだなと思いました。

鈴木雄介さんが走り方がクネクネしていると笑われてもいい、かっこ良くなくてもいいけど、競歩の素晴らしいところを見て欲しいということを話していて、素晴らしい選手だなと思いました。

こんなに競歩を愛しているのだなと伝わってきましたし、怪我をしても、諦めないのは本当に好きだからなんだなと感じました。

Sponsored Links







鈴木雄介さんの記事まとめ

最後にまとめると、鈴木雄介さんはずっと競歩と向き合って頑張って来たのだなと思いました。

途中で怪我をしたり大会に出られない事もあったりした中、諦めずにやってきたのは何回も言いますが鈴木雄介さんの意思の強さだと感じます。

辛い練習も乗り越えられるのは競歩が好きだからだと思います。

競歩という種目を知らない方でも、一度はみると感動すると思います。身体が震え立つような感動を与えるスポーツだと思いました。

世界陸上2019やオリンピックでもとても注目してみたい競技だなと思うので、目が離せません。

 

最後まで失格にならないような歩きを見せてくれたらなと思います。

鈴木雄介さんの活躍を応援していきたいと思いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。