スポーツ

世界陸上2019高山峻野(陸上)の経歴やツイッターやインスタは?日本選手権の記録や100mの記録は?

高山峻野の画像

2019世界陸上ドーハ大会。

あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)の日程やスケジュールは?日本代表の選手やリレーメンバーと速報や結果も!まもなく始まる世界陸上。世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定です! 開催...

男子短距離陣が注目されますが、男子110mハードル代表になった高山峻野(たかやましゅんや)選手も最近注目されています。

あわせて読みたい
寺田明日香がラグビーから陸上(ハードル)に転向した理由は?日本新を出せたのはデスティニーだった?寺田明日香さんが陸上のハードルで日本新を出しました! 9月27日の世界陸上2019が楽しみですね! https://appa...
あわせて読みたい
木村文子の顔画像
世界陸上2019木村文子(エディオン)のスパイクのブランドや経歴は?ツイッターインスタでの私服がかわいい!第103回「日本陸上競技大会選手権」の3日目の6月29日、女子100mハードルの決勝が行われました。 4月のアジア選手権を制した木...
あわせて読みたい
鍋島莉奈さんの画像
世界陸上2019鍋島莉奈(日本郵政)の経歴や座右の銘は?中学高校や腹筋の画像がスゴイ!?鍋島莉奈さんは皆さんご存知でしょうか。オリンピック目前としてきている中注目されている選手の一人になります。 近いうちに行われる世界...
あわせて読みたい
安部孝駿の顔画像
安部孝駿(世界陸上)の父と弟もイケメンで母も美形で顔画像は?経歴インスタやブルゾンちえみの後輩だった!? 安部孝駿さんといえば陸上競技部で現在注目されており、世界陸上2019にも出場予定の選手です。 https://appare...

Sponsored Links







高山俊野が世界陸上に出場決定!

高山峻野の画像

出典 https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/shunya_takayama/

代表決定となった2019年6月30日の「日本陸上競技選手権大会」決勝。この種目も予選から有力選手のしのぎあいとなりました。

準決勝では日本記録保持者の金井選手がフライング失格。決勝はU20日本最高記録を持つ泉谷駿介(いずみやしゅんすけ)選手と2年ぶりの優勝を狙う高山峻野選手に注目が集まりました。

悪天候の中スタートで飛び出したのは泉谷選手。高山選手は徐々に差をつめゴールは両者譲らず同時となりました。

速報タイムは日本記録の13.34が表示され開場はどよめきます。

公式記録は日本記録タイ&大会記録タイの13.36で優勝したのは高山峻野選手でした。

この大会3回目の優勝です。

1000分の1秒まで計測したタイムは、”13.354”と”13.356”とわずか0.002秒の差でした。

 

Sponsored Links







高山峻野の経歴は?

高山峻野さんは1994年9月3日の広島県生まれです。

ちょうど25歳になったばかりです。

身長182cm、体重73kgで短距離選手としてはちょうど良い体型といっていいでしょう。

中学の時は野球と陸上をやっていたそうですが、陸上の競技会で予選落ちしたことをきっかけに陸上に専念することになったそうです。

野球選手の中には中学時代は陸上部に所属しいていた方もそこそこいますのでもしかしたら野球でも大成したかもしれません。

 

高校は広島工業大学付属高校に進学。一般にはあまりなじみがありませんが陸上の強豪高なのだそうです。高山選手はインターハイでの活躍はありませんが高校2年生の時に国体で3位になっているそうです。

また2012年の世界ジュニア陸上代表に選ばれているので実力はずば抜けたものを持っていたのでしょうね。

高校の時のベスト記録は100mが10.81で110mハードルが14.10だそうです。

 

そして明治大学に進学します。明治大学3年生の時に日本選手権110mハードル初優勝を飾っています。この時も2位と同タイムの13.81で優勝です。

インパクトのある優勝でNHKの全国放送でインタビューを受けているはずですが、陸上競技は短距離とマラソン意外は注目度が薄いので覚えている方は少ないでしょう。

大学時の記録を調べたのですが2016年に110mハードルでは13.58を出しているようです。

ちなみに他の記録をいろいろと調べたところ100mで10.71、200mで21.35というタイムを出しているのを見つけました。

正式なものではないと思うのであくまでも参考程度で。

 

日本選手権優勝の実績を引っさげて大学卒業後はゼンリン陸上競技部に所属します。

社会人1年目の2017年の日本選手権で2年ぶり2回目の優勝を飾り2017世界陸上ロンドン大会の代表に選出されます。

しかし結果は予選落ちとなりました。

この大会では同じくゼンリン所属の藤光謙司(ふじみつけんじ)選手が400mリレーの決勝を走り見事銅メダルに輝いています。

 

2018年8月にジャカルタで行われたアジア大会男子110mハードル決勝では銅メダルを獲得。この種目で日本選手がメダルを獲得したのは12年ぶりだそうです。

 

高山選手のツイッターやインスタは彼の練習風景だとか食事だったり大会の動画などがアップされています。プロフィールに趣味は読書とお絵かきとあります。

お絵かきと載せる辺りお茶目な性格のようです。

本当に絵を描くのが好きなようでツイッターやインスタに時々アップされていますね。

イラストは特別うまくはないですが趣味と言っているだけあってそれなりの物にはなっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京本社に全員集合でした。 #ZENRIN#城山作

高山峻野さん(@shunya.takayama)がシェアした投稿 –


日本選手権から1ヵ月後の7月27日、第59回実業団・学生対抗陸上競技大会「2019オールスターナイト陸上」の男子110mハードル決勝は追い風1.9mの好条件で13.30の日本新記録をマークして高山選手が優勝。

自身ら3人が持っていた日本記録を0.06更新。東京オリンピック参加標準記録(13.32)も突破します。

高山選手ははタイムを確かめると、「よっしゃーっ」と叫んでガッツポーズをしました。

正式に決まるのはまだ先ですが東京オリンピック代表に有力となったといえます。

 

Sponsored Links







高山峻野さんの今年二回目の日本新!

高山選手の勢いは止まりません。

8月17日の「陸上2019アスリートナイトゲームズ」で13.25 のタイムを出し、今年2回目の日本記録更新です。

このタイムですと世界陸上では決勝進出が期待できるタイムです。

前回大会での決勝3位のタイムより上ですが、準決勝のタイムを見ると決勝に進出するのはぎりぎりといったところです。とにかくファイナリストになってもらいたいですね。

 

9月1日(日)に開催された「富士北麓ワールドトライアル2019 ~2019世界陸上ファイナルチャレンジ~」でも13.29の好タイムを出しました。

いまだ勢いは衰えません。

さらに調子を上げていけば、世界陸上2019でも好成績を残せるのではないでしょうか。期待が高まります。

 

世界陸上での高山選手の活躍はすごく楽しみです。

そしてさらなるレベルアップで東京オリンピックではメダルを獲得できる選手となってもらいたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。