世界陸上2019

安部孝駿(世界陸上)の父と弟もイケメンで母も美形で顔画像は?経歴インスタやブルゾンちえみの後輩だった!?

安部孝駿の顔画像

 

安部孝駿さんといえば陸上競技部で現在注目されており、世界陸上2019にも出場予定の選手です。

あわせて読みたい
世界陸上2019(ドーハ)の日程やスケジュールは?日本代表の選手やリレーメンバーと速報や結果も!まもなく始まる世界陸上。世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定です! 開催...

名前を聞いただけでは知らない方もいるかもしれないので簡単なプロフィールからご紹介します。

あわせて読みたい
戸邉直人の画像
世界陸上2019戸邉直人(JAL)の経歴や博士論文がスゴイ!トレーニング方法や筑波大学での恩師(コーチ)とは?今回は世界陸上2019やオリンピックが近いということで、選手のご紹介など経歴から詳しく調べてみたいと思います。 https://a...
あわせて読みたい
高山峻野の画像
世界陸上2019高山峻野(陸上)の経歴やツイッターやインスタは?日本選手権の記録や100mの記録は?2019世界陸上ドーハ大会。 https://appareltenbai.com/2019/09/10/sekairikujou2...
あわせて読みたい
寺田明日香がラグビーから陸上(ハードル)に転向した理由は?日本新を出せたのはデスティニーだった?寺田明日香さんが陸上のハードルで日本新を出しました! 9月27日の世界陸上2019が楽しみですね! https://appa...

Sponsored Links







安部孝駿さんの経歴

 

  • フルネームあべ たかとし
  • 国籍 日本の旗 日本
  • 種目 ハードル走
  • 所属 ヤマダ電機
  • 大学 中京大学
  • 生年月日 1991年11月12日(27歳)
  • 生誕地 岡山県岡山市
  • 身長 192cm
  • 体重 86kg

 

成績 世界選手権

400mH : 準決勝2組5着 (2017年)

 

地域大会決勝 アジア大会

400mH : 3位 (2018年)

4x400mR : 3位 (2018年)

 

アジア選手権

400mH : 優勝 (2011年)

 

国内大会決勝

日本選手権

400mH : 優勝 (2017年)

 

自己ベスト

100m 10秒90 (2008年)

110mハードル 14秒18 (2008年)

400mハードル 48秒68 (2018年)

 

記録を見てみると実力のある選手で、オリンピックでも期待される選手だと思います。

そんな安部孝駿さんの経歴ですが…陸上をやり始めたのは小学校6年の時からで、倉敷ジュニア陸上クラブに所属したそうです。その頃はソフトボールチームにも所属していたようです。

岡山市立妹尾中学校に進学してから本格的に陸上競技を始め、短距離・長距離・ハードルなど色々な種目を経験していきます。

2007年に岡山県立玉野光南高等学校へ進学してからハードルを専門と決めて、同年10月、国体の少年B110mハードルで3位入賞を果たした。

2年になってから400mハードルでも頭角を現し、インターハイでは400mハードルで3位、110mハードルで6位になり、2種目で入賞を果たしました。

日本ユース選手権では110mハードルを13秒80(+1.8)のユース日本最高記録(当時)で制し、400mハードルも大会記録(当時)で制して大会2冠を達成したそうです。

2009年のインターハイでは400mハードルで優勝、110mハードルで2位になり、その数時間後に行われた1600mリレー でもアンカーとして登場して猛烈に追い上げ、チームを2位に導きました。国体の少年A400mハードルでは高校歴代4位の記録となる50秒11で制し、400mハードルの高校2冠を達成した。

2010年に父の母校である中京大学に進学し、同年の世界ジュニア陸上競技選手権大会では400mハードルで2位に。

2011年7月のアジア陸上競技選手権大会で優勝、8月に深圳で行われたユニバーシアードでは1600mリレーに出場し銀メダルを獲得しています。しかし世界陸上の400mハードルでは予選落ちの結果となりました。

2014年4月、デサントに入社。同社が同年に設立した陸上競技部デサントトラッククラブに所属していた。同年10月、山口市で開かれた第62回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の400mハードルは49秒81の記録で優勝しました。

Sponsored Links







安部孝駿さんはブルゾンちえみのあこがれの後輩だった!

そんな安倍さんですが、なんとブルゾンちえみさんの後輩とのことですが陸上関連でしょうか。

調べてみると、4月10日(水)19時00分~20時54分放送の「あいつ今何してる?2時間SP」(テレビ朝日系)に、ブルゾンちえみが出演する番組で紹介されるのが、中学・高校時代に陸上部に所属していた地元・岡山県の中学校時代の陸上大会で「イケメンすぎて写真撮影をお願いした」という他校の超イケメン後輩だったのです。

 

そのイケメン後輩の今(現在)について調査してみると、日本を代表する凄い人物になっていたことが分かります。

それが安倍孝駿さんだったということでした。陸上つながりということもあり、歳下だったので後輩にあたるのだと思います。とてもイケメンだと言われています。

インスタグラムなどにもイケメンと噂になっております。

Sponsored Links







安部孝駿さんの父親母親と兄弟は?

ハーフなのか?とも言われているようです。

顔だちをみると、彫りの深い安部さん。なので、『ハーフなのでは?』と思っている人がいるようですが、Wikipediaにも『国籍は日本』と書いてあり、父親は岡山県で陸上競技の選手、お母さんは外国人という情報は無いことから、安部孝駿選手は純日本人ということがわかります。髪型の天然パーマは祖母譲りなんだそうです。

安部選手の長髪でパーマがかった髪型もちょっとハーフっぽく見える原因かもしれませんね。父親はは円盤投げで岡山県代表の元記録保持者。

 

親子で運動神経がいいんですね。その影響もあって、安部選手は陸上競技へ進んだのではないでしょうか。

そして、弟は安部宏駿さんも岡山県で現円盤投げの記録保持者です。

安倍孝駿選手の弟の宏敏さんも陸上選手で、お父さんに続き、岡山県の円盤投げの記録を持っています。陸上一家ですね。やはり受け継いでいっている気がします。そしてその父と弟もイケメンという噂があります。画像を探してみたのですが残念ながらありませんでした。ですがイケメンな顔立ちをしている安倍孝駿さんなので、ご両親や弟さんもイケメンで、美人な母なのだろうと思います。

こちらは安部孝駿さんです。

出典 http://yurumire.com/abektakatoshi/

ハーフと言われてもおかしくないくらいです。

 

誰もがイケメンというのもわかりますね。凄くモテそうです

Sponsored Links







安部孝駿さんの記事まとめ

最後にまとめです。

今回調べたのは安部孝駿さんです。

オリンピックや世界陸上2019が近いということで今後テレビなどで見かけることが増えるかもしれませんね。しかもイケメンなので注目も集めるかもしれません。

活躍されることを願いたいと思います。

 

そして家族が陸上一家で素晴らしい成績を持っている有名な選手ということがわかりました。

父と弟は円盤投げの選手とのことでした。

弟さんは見つかりました。

 

しかも、安部孝駿さんに続いてイケメンということもわかりました。

 

血筋がいいからでしょうか、ハーフに見えるのはとても特な気がします。これから有名になってくれば家族の写真も見られるかもしれませんね。

そしてあの、ブルゾンちえみさんもカッコいい後輩とおっしゃっていましたし見てみたいと思いました。遺伝は素晴らしいなと感じます。

 

ちなみにブルゾンちえみさんは外人がすきなんですもんね。

顔立ちは好みかもしれませんね。

オリンピックも目前なので、怪我などには気をつけて頑張ってほしいです。今後の活躍を応援しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。