悠仁さま

悠仁さまの性格異常とは?最近顔の目つきが悪くなってきて眞子様へのよからぬあだ名って何?

2019年、平成天皇が退位され、徳仁親王が令和天皇となられました。適応障害を患われた雅子妃は皇后陛下となられ、ご体調は大変心配されますが、新時代の幕開けとなり、今後の両陛下への期待は高まり、ご活躍にも注目が集まる事と思います。

そして、時代が変わったことで、皇位継承順位も、皇嗣となられた秋篠宮様が継承順位第1位、秋篠宮様の第1男子である悠仁様が第2位となられました。

秋篠宮家は近年、眞子様のご結婚問題・佳子様の大学時代の華麗な装い・悠仁様のお茶の水進学や刃物事件等何かと話題の多いご一家です。

そんな話題の多いご一家の中でも、ご成長中である悠仁様には、将来の天皇とあって世間から特に注目が集まっているようです。

悠仁様は、当時の皇太子ご夫妻に愛子内親王がご誕生したものの、皇室に40年近く皇族男子が誕生しておらず、男系男子による相続が絶える危機に直面し、皇室典範に関する有識者会議により女性・女系天皇容認の議論が進む中のご誕生でした。

待望される中ご誕生した将来の天皇である事もあり、成長過程から特に注目してしまうところでもあるのかもしれません。

そんな注目が集まる悠仁様ですが、幼少期とお顔つきが違うよう等の事から、「発達障害」なのでは?や、お姉様である眞子様に対し、お家の中で「よろしくない態度」を度々取られていたり、従業員が悠仁様の機嫌を損なわせないよう気を回さなければならないらしい等の話から、「性格異常」があるのでは?等と言われているようです。

2019年10月の天皇陛下、即位に関する式典にも注目が集まる事と思いますが、将来の天皇となる悠仁様の事となるとその真相が大変気になるところです。

あわせて読みたい
紀子さまの弟の川嶋舟の顔画像
紀子様の弟(川嶋舟)の離婚理由や前妻(嫁)の顔画像は?逮捕や投資ビジネスに失敗したという噂を調査!紀子様の弟さんと聞くと紀子様が皇室に勤めているので、弟さんも凄い方なのかなと想像しますよね。 ですがメディアなどにはあまり出ません...
あわせて読みたい
紀子さまの若い頃の顔画像
秋篠宮紀子さまがしたたかと言われるのはなぜ?部落出身と言われている噂について調査!時代は令和となり、徳仁親王・雅子妃が天皇・皇后となられました。新しい時代のお二人の、天皇・皇后としての今後のご活躍には注目が集まり、期待...
あわせて読みたい
紀子さまの顔画像
紀子様と小室家の関係や堕胎の相手とは?タバコを吸っている画像や正体が怖いと話題!?今回は、『紀子様と小室家の関係や堕胎の相手とは?タバコを吸っている画像や正体が怖いと話題!?』について書いていきます。 紀...
あわせて読みたい
小室圭のチャラ男画像
眞子さまと元彼氏(山守凌平)とのキス画像がある!?小室圭との経歴やスペックを比較してみた!今現在、婚約が延期になり、お互い遠距離にある眞子さまと小室圭さん。中々話も進まず悪い噂ばかり耳にするようになりなりましたね。 そん...

 

Sponsored Links







悠仁様について

悠仁親王は、2006年(平成18年)9月6日に誕生された秋篠宮文仁親王と同妃紀子様の第1男子です。

  • 徳仁(今上天皇)の甥で、明仁(上皇)の孫。
  • 身位は親王。皇室典範に定める敬称は殿下。 
  • お印は高野槇(こうやまき)。
  • 皇位継承順位は父・文仁親王に次ぐ第2位。
  • 姉に眞子内親王と佳子内親王

皇室において、父・文仁親王の誕生以来、40年9か月振りの皇族男子。

21世紀(3千年紀)に生まれた皇族としては従姉の愛子内親王に次いで2人目で、平成時代に誕生した唯一の皇統に属する男系男子。

2019年(令和元年)現在、最年少皇族。

命名の儀にて、「ゆったりとした気持で、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」と「悠仁」(ひさひと)と名付けられたそうです。家族からは「ゆうゆう」の愛称で呼ばれています。

また、お印の高野槇には「大きく、まっすぐに育ってほしい」との思いが込められているようです。

ご誕生の前には、皇族男子の減少により皇位継承問題が表面化していましたが、悠仁親王の誕生によって、皇統断絶の危機が当面は解消され、皇室典範改正案の提出は見送られました。

2013年(平成25年)4月にお茶の水女子大学附属小学校へ入学されましたが、現行の皇室典範の下で皇族が学習院初等科以外の小学校に入学するのは初めてでした。

2016年(平成28年)11月20日朝、友人らと山梨県へ山登りに行く途中、相模原市の中央自動車道下り線で渋滞中に追突事故に遭われました。車には母・紀子様と宮内庁職員ら計6人が同乗していましたが怪我はありませんでした。この時事故の背景に、内廷皇族と宮家皇族との警備体制の違いが挙げられました。

2019年(平成31年)4月、お茶の水女子大学附属中学校に入学されますが、同月26日には同中学校の悠仁様の教室の机の上に果物ナイフが置かれる事件が発生しました。犯人とされる男は同月29日に逮捕されました。

2019年(令和元年)5月1日、伯父・徳仁親王の即位に伴い、父・文仁親王に次ぐ、皇位継承順位第2位となられました。

将来の天皇とあって、生まれながらにして注目が集まり、様々な事で話題となる悠仁様ですが、目つきがきつく「発達障害なのでは?」と噂される真相が気になります。

悠仁様の目つきがおかしい?

最近の悠仁様、画像を拝見しますと、確かに目が細く吊り目っぽい感じがします。

幼い頃の悠仁様は、色白で目はやや垂れている感じで、眉も下がり眉でした。

幼少期の画像の悠仁様は、くりくりとしたまるい瞳がとても可愛らしいです。

それがいつからか…。お茶の水付属小の音楽会で演奏される悠仁様の画像や映像、奈良公園で鹿にせんべいを与えられた時の悠仁様は、共に目が腫れぼったく、肌の色も黒くなられた感じがします。

幼稚園ご入園までは明らかに垂れ目だった悠仁様ですが、目は吊り上がり、下がり眉だった眉も上がり気味になられています。

単に成長によるもので、大人っぽくなられたからなのかもしれませんが、それにしても目がきついようにも感じます。

そして、そんな悠仁様、吊り目っぽくなられたからか、時々目つきが悪く、険悪な表情になられる事もあるようです。

これも、何かの拍子にたまたま目を細められたとかだけの可能性もありますが…。

発達障害の子供の特徴のひとつとして「吊り目」という事がありますが、この事から悠仁様は「発達障害なのでは?」と言われるようになったようです。

ただ、単にご成長に伴っての変化である可能性や、秋篠宮家は近年、何かと話題が多く、子供は敏感で、察する事も多い中、ご家庭の色々を見てお育ちになられている事もあり、そういった事が影響している可能性も否定は出来ません。

ですが、悠仁様が「発達障害なのでは?」と言われるのには、これだけではなく、いくつか言われている事があるようです。

それらについても、真相が気になります。

【悠仁様は「発達障害」?】

悠仁様が「発達障害なのでは?」と言われる背景には、お顔つきだけでなく、他にもさまざまあるようです。

悠仁様は…

  • 1歳を迎えても独り立ちが出来ず、一人歩きが、遅れた
  • 言葉の遅れがみられた
  • 立ち姿がおかしい
  • 年齢の割りに体格が小さく、運動神経が悪い
  • 補聴器をされているらしい?

等、公開される悠仁様の画像が「発達障害」の特徴に似ているとされる事や耳に補聴器がついているようとの事からのようです。

発達障害にはいくつか種類があり、それぞれの症状に対してさまざまな特徴があります。一概にひとつの特徴を見ただけで判断は出来ませんが、発達障害の子供の特徴として発達の遅れ以外にも…

  • じっとしていられない
  • 注意力に欠ける
  • ひとつの物事に異常にこだわる

等もあります。

悠仁様が「発達障害」の特徴のようと言われる内容をみていくと…

●落ち着きがない様子…

小学校の卒業式の際にふらふらとしてじっと座っていられなかったという話があるようです。

●立っている姿が少しおかしい…

お茶の水付属中学の入学式に臨まれる画像の悠仁様が、少し斜めに傾いて立たれているようにも見える事から、「立ち姿がおかしい」と「発達障害」にやや無理矢理こじつけたようです。

ちなみに、発達障害だから立つ時に体が傾くという特徴は、一般的にはありません。

●作品の完成度が高い…

毎年、宮内庁で行われる文化祭に出される悠仁様の、ほぼ実寸大と言われる信号機のモデルや古民家等の作品が、小学生時代に作ったとは思えない程の高い完成度で、これが逆に「発達障害」の、ひとつの事に執着する特性からくるものなのではないかと結びつけられたようです。

ちなみに、この信号機、LEDを駆使し、信号の色が切り替わることまで再現されているそうです。

●運動神経が良くない…

小学校の運動会。

従姉に当たる愛子様は運動神経抜群で小学校の頃から度々リレーの選手に選ばれるほど足が速いということが言われています。

一方、悠仁様は運動会では万年ビリを死守しています。徒競走の順位は6人中6位で、運動機能に難があるのではとされています。

●成績が不振…?

通常、皇族の方は学習院に入られますが、悠仁様は小学校からお茶の水女子大付属に進まれ、中学もお茶の水に進学されました。

それは、学習院より学力が劣る為にお茶の水に進まれたのでは?と悠仁様の成績不振が疑われたようです。

お茶の水女子大付属中学校の2019年度の偏差値は69とされていて、決して低いわけではありません。

ですが、学習院ではなく、あえてお茶の水に進まれたという事からはあまり成績が良くないためなのでは?とされたようです。

さらに小学校高学年になってもご自身の悠仁という名前が書けなかったという話もあり、発達障害なのではという噂に拍車をかけたようです。

お母様の紀子様は、お茶の水女子大学で研究をされていましたので、お茶の水女子大学の良さを知っておられ、秋篠宮家の教育方針で、学習院ではなく、お茶の水に進ませたという可能性も十分考えられます。

ちなみに、愛子様は現在偏差値が72と言われています。

この他に、運動会の時に小児科医で、発達心理士や言語聴覚士、特別支援教育の専門でもある福井大学の元助教授の竹内恵子先生が来ており、悠仁様の成長状態や様子を見に来たのではないかとの話もあり、その事からも発達に不安があるのではないかとも言われています。

これら全ての事は、あくまで発達障害の特徴に似ている、当てはまるのでは?と言うだけの噂や憶測に過ぎない物が多く、はっきりとした形で公表されたわけでもなく、発達障害を確証できる証拠ではありません。

では、補聴器をされている?と言うのは、どういう事なのでしょう。

あわせて読みたい
悠仁さまの顔画像
悠仁さまは成績不振で学力はクラスでドべ?顔が変わったと噂される影武者で学力を補っていた?今回調査するのは悠仁さまの噂です。 どうやら悠仁さまの学校での成績不振や学力が低いなど、色々な噂がたっています。 https...

 

Sponsored Links







悠仁様は聴覚障害?

悠仁様が、補聴器をされており、お耳に障害が?との声が聞かれており、心配されます。

これは、2015年4月、当時の天皇皇后両陛下の傘寿を記念した展覧会を秋篠宮ご一家がご見学された時の、悠仁様の横顔の画像から言われている事のようです。

この時の悠仁様の左耳に、丸い補聴器のような物が入っているようにも見えると言います。

補聴器をされているのだとすると、耳に引っ掛けるタイプの物ではなく、耳の穴に入れるタイプの物だと思われますが、はっきりとわかる感じではないので、確証は出来ません。

もし、耳の穴に補聴器が入っていたなら、ポコっと出っ張る感じに見えるのではと思われますが、この画像では、よくよく見ると耳の穴はへこんでいるようにも見えなくありません。

他の画像でも、はっきりと補聴器だとわかる物はないようですので、こちらの情報についても、もしかしたら補聴器?程度の物だと思われます。

悠仁様には、発達障害や聴覚障害なのでは?と言われる他に、「性格異常があるのでは?」とも言われています。この「性格異常」についても気になります。

 

Sponsored Links







悠仁様の「性格異常」とは?

2019年6月、成長のされ方が注目される悠仁様の「やんちゃ」ぶりを女性セブンが報じました。

この中で、宮内庁関係者が語ったとされる内容が明かされています。

それは…

 「昨年の運動会の帰りのことです。悠仁さまは背負っていたリュックを、当たり前のように紀子さまにお持たせになり、自分は足早に送迎車に乗り込まれたそうです。紀子さまもそれをごく自然に受け取っていらっしゃった。もちろん同級生たちは保護者が近くにいても、自分で背負って歩いていました。

男の子ですから多少“やんちゃ”なところはあるでしょうが、同級生にぞんざいな言葉遣いをされることがあったり、姉の眞子さまのことを“よからぬあだ名”で呼ばれることもあると聞きます」(記事より抜粋)

記事中には、この「よからぬあだ名」について、はっきりと明かされてはいません。
出回ってしまってはよろしくない為、伏せられているのは当然です。

ですが、その後ネット上で「よからぬあだ名」について、いろいろと予想される事態になってしまったようです。

秋篠宮家では、昨年来、悠仁様のお姉様である眞子様と小室圭さんの結婚を巡る問題で、メディアでさまざまな報道がなされました。

この影響からか、「よからぬあだ名」とは、「小室さんがらみのあだ名」なのでは?との声が多いようです。

そんなネット上でさまざまな事が行き交う中で、憶測が憶測を呼び、悠仁様が眞子様を「小室の“アレ”」とお呼びになられているとか…という話に発展してしまっているようです。

この「あだ名」は、一部では宮内庁関係者による情報とも言われているようですが、はっきりと明かされた物ではなく、あくまでも推測した物が出回っただけの物と思われます。

ただ、以前から、悠仁さまが秋篠宮邸内で、眞子さまに暴言を吐くことは有名だったようではあります。

また、悠仁様は、同級生に対してもぞんざいな言葉遣いをされる事もあるようと報じられていますが、学校では特別なお友達がおらず、学校から帰ったら、秋篠宮邸で従業員とカードゲームをされると言われています。

負けそうになると、不機嫌になり、態度をあらわにされるそうです。

職員は、気分を損ねられないよう、わざと負けて悠仁様を勝たせて機嫌を取らないといけないようです。

このような話から、悠仁様には性格異常(人格障害)の傾向があるのではとの噂が出たものと思われます。

悠仁様は、中学生で思春期真っ只中にあり、何かと多感な時期にあります。

思春期はホルモンバランスが崩れますし、反抗的になったり、精神的に不安定になり、イライラしやすくなる事はあると思いますので、この時期に多少お口が悪くなられる事が一概に「異常」や「障害」とは言い切れないかもしれません。

あわせて読みたい
悠仁さまの偽物と噂の顔画像
悠仁(ひさひと)さまは発達障害がある顔つき?偽物や替え玉の噂についても調査!新元号になり、皇室の方々は公の前で挨拶や儀式があり大変だと感じます。 そんな中まだ若い悠仁さまはどのように受け止めているのでしょう...

 

Sponsored Links







悠仁さまの記事まとめ

時代が新しく令和となり、これからの皇室にはますます注目が集まる事と思います。

その中でも近年、秋篠宮家は何かと話題の多いご一家です。

特に、ご成長中で、将来の天皇となられる悠仁様には、期待が高まる事と思われますし、今後一層注目が集まるのではないかと思われます。

そんな悠仁様ですが、思春期にあり、どんどんと大人っぽくなられる事もありますし、何かと多感な時期でもおありの事と思われます。

そんな只中、ご自分のご家庭の色々をメディアで大きく取り沙汰されれば、子供ながらに敏感に察しられる事も多いのではないでしょうか。

そんな事もあってか、悠仁様のお顔立ちや振る舞い、メディアの報道等から、悠仁様には「発達障害」や「性格異常」があるのでは?と言われるようになったようです。

ですが、どれも「似ている」、「可能性がある」程度の情報で、正式な形で公表された物ではない為、確証は出来ず、あくまで噂に留まる事のように思われます。

まだまだお若い悠仁様のご成長とご活躍を暖かい目で見守りたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。