スポーツ

斎藤佑樹はなぜダメになった?結婚相手の顔画像や野球より早稲田大学に進学した理由は?

斎藤佑樹の顔画像

2006年8月21日、第88回の甲子園大会決勝。前日の試合で15回引き分けで再試合となったこの試合。

2日間に渡る激闘の締めくくり、最後の打者田中将大(現ニューヨーク・ヤンキース)を三振にとり両手を高く突き上げたシーンは多くの人々の記憶に刻まれました。

この大会で投球の合間に青いハンカチを使って汗をぬぐっていたいたことから“ハンカチ王子”と呼ばれることになり、そのニックネームは今も彼の愛称として親しまれています。

斎藤佑樹はこの大会で一躍時の人となり日本全国で彼が注目されるようになりました。

 

2019年シーズン、斎藤佑樹は1軍で1勝もしていないだけでなく、2軍でもろくに成績を残せていません。シーズン終了後、彼がどうなるのか注目されます。

あわせて読みたい
斎藤佑樹が戦力外にならない理由は人気があるから?2019年までの年俸推移や成績は?2019年8月21日イースタン・リーグ(2軍)の巨人対日本ハム戦が東京ドームで開かれました。 試合開始直前に突如大歓声がわき起こります...
あわせて読みたい
takahashikatsumitotahkahashiyoshinobunotu-shottogazou
高橋由伸の嫁や子供の顔画像は?浮気現場を写真に撮られて離婚危機があったって本当?現在は読売ジャイアンツ球団特別顧問としてテレビ出演やマスコミ取材で活躍されている高橋由伸さん。 2018年シーズンの最終盤での辞任発表...
あわせて読みたい
高橋由伸のバットを振る画像
高橋由伸の父親の重衛の会社名は?借金がヤバかったから息子を野球選手にしたって本当?2018年シーズンで監督を辞任した高橋由伸さん。現在の肩書きは読売巨人軍球団特別顧問になり、日本テレビ野球解説者やスポーツ報知野球評論家...
あわせて読みたい
レジェンド始球式(甲子園)の日程やメンバーの一覧は?注目は松井秀喜や佐々木主浩か?甲子園がそろそろ始まりますがレジェンド始球式が話題です! これは野球ファンにはたまらないのではないでしょうか!? 松井秀喜を...

Sponsored Links







斎藤佑樹の結婚は?

斎藤佑樹の画像

出典https://trendsuki.com/1086.html

 

斎藤佑樹もすでに31歳になりました。

プロ野球選手は早婚の方が多いので年齢的にも結婚していておかしくないのですが、まだ彼は結婚はしていません。

結婚の噂となったのは2017年3月に、恵比寿のデパ地下で買い物をしてる姿が「フライデー」に掲載されたことからでした。

マスクをして周囲にバレないように一緒に買い物していますが、東京・恵比寿(渋谷区)のデパ地下で熱心に食材を見定める2人からは、まるで新婚夫婦のような雰囲気すら漂っていると書かれます。

一緒にいたのは芸能人ではなく、一般女性のようです。

記事とともにこの画像は話題を集め出回りました。

しかし結婚はしていないようです。

この女性との関係は現在どうなったのか分かりません。

斉藤佑樹が結婚したなら公にでるはずです。

Sponsored Links







斎藤佑樹がダメになって理由は?

アマチュアで実績を積み上げプロ入りした斎藤佑樹。

1年目6勝、2年目5勝とドラフト1位としては物足りないもののとりあえずの数字は残しました。3年目以降ほぼ勝てなくなったのはどうしてなのか。

なぜダメになったのか。それはプロ2年目に故障したことが原因として言われています。

「右肩関節唇(かんせつしん)」の故障が決定的な理由とされています。

「右肩関節唇」を故障した投手のほとんどは、怪我によりその能力が低下してしまうのです。

関節唇損傷の怪我で手術を受けたプロ野球選手は多いのですが、その大半が復活することが叶わず引退という結果に終わっています。

 

もっとも元凶は大学時代にもたらされたようです。

斎藤佑樹が大学2年の時に股関節を故障しました。

そこから彼は股関節をかばうようなフォームとなり直球の威力が落ちたとされています。

そこから彼が速球派投手を目指すようになります。

そしてフォームの改造に着手しました。

その結果、球速こそ増しましたが、上半身の力で投げるようになり、いわゆる手投げになってしまいます。

このフォームは斎藤佑樹の体格からするとかなり無理な動きなために身体に負担をかけてしまい怪我につながりやすいそうです。

プロ入り後もフォーム修正は常に彼の課題でしたが右肩の故障もあり状態はよくありません。

大学時代最速150キロ出したとされる速球ですが、現在は140キロすら投げられなくなっています。

Sponsored Links







斎藤佑樹が早稲田大学に進学した理由は?

 

斎藤佑樹の顔画像

出典https://trendsuki.com/1086.html

そもそもなぜ大学に進学したのか。

高校でプロ入りしていれば違ったのではないか。

斎藤佑樹に関して、この議論は永遠に答えの出ないものでしょう。

甲子園優勝後の彼ならば間違いなくドラフト1位で指名されていました。

甲子園での活躍により全国的なヒーローとなったこともありますが、終盤どころか延長でも140キロ後半の速球を投げるスタミナに驚愕しました。

活躍するかどうかは分かりませんがプロでどうなるのかは興味はありました。

 

個人的な見解になりますが、甲子園での活躍がなければ彼はドラフトでは指名されなった素材でしょう。身長176cmで右投げ投手としては小柄で、線の細いタイプでした。

制球力は高校生としては良い部類でしたが、優れたわけではありません。

速球を含めてずば抜けたものがなかったので大学での成長次第といった見方だったのではないかと思います。

春の選抜大会でも彼は活躍しました。

悪くない投手でしたがずば抜けたものは感じませんでした。

選抜でも15回引き分け再試合を経験していましたのでスタミナだけは確かにありました。

注目はされていましたが毎年出てくる好投手のレベルでプロで活躍するような”怪物”といわれる凄さはなかったように思います。

 

斎藤佑樹に凄みを感じたのは夏の甲子園からでした。

特に2回戦の大阪桐蔭戦からは強くそう感じたものです。

プロ入り後にチームメイトとなる中田翔に4打数無安打3三振と完璧に押さえ込みます。

相手チームの注目選手になるとギアを上げて三振を狙いに行く姿にぞくっとするものがありました。

優勝候補には挙げられていなかったはずですが、この時の早稲田実業はチームとしての完成度が他とは違っていました。

準決勝までは特に苦戦することもなく完勝でした。

その後の結果で、斎藤と田中どちらが上だったのかのかという議論に決着はつきましたが、世代最強投手は田中将大で大会最優秀投手が斎藤佑樹だったということで私は納得しております。

 

斎藤佑樹の大学進学はやはり早稲田実業に在学していたことが決定的なことだったのではないでしょうか。

プロからのスカウトの話はあったでしょうが熱心に見に来てくれたところはなかったのではないかと思います。

優勝した後はひっきりなしの誘いがあったでしょうが、その前に早稲田大学に進学できるであろうことはほぼ決まっていたでしょう。

本人の気持ちとしては進学するつもりでいたのだと思います。

クラスメートや野球部のチームメイトの多くが早稲田大学に進学するわけですから、彼としてもそのまま大学に進学したかったでしょう。

プロに行きたいという気持ちはなかったわけではないと思いますが、大学からでもプロには行けるのですから進路をそうしてしまったのは分からなくはありません。

但し早稲田大学の野球部は厳しいことで有名でしたので結果として高校時代のチームメイトの多くは退部してしまいます。

また他の学校から来た部員、中にはプロ志望届けを出せばドラフト指名されたであろう選手も退部していたりするのは、彼にとっては予想外の事だったと思います。

Sponsored Links







斎藤佑樹の記事まとめ

怪我をしフォームの改造に苦心しながらも結果を出しプロ入りしたことは本来ならもっと賞賛されることでしょう。

ただ斎藤佑樹に魅せられた人たちにとってプロ入り後の彼の姿はとても歯がゆく映っているのも事実です。

今の状態を本人もファンもきちんと受け入れる時が来ているのだと感じます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。