政治

立花孝志代表(N国)の経歴や娘の顔画像は?YouTubeや若い頃はパチプロで生活していた!?

2019年7月21日第25回参議院議員通常選挙に立花孝志さんは比例区から立候補し当選しました。

立花さんの職歴は様々ですが元NHK職員だったことが一番の驚きでしょう。

何しろ政党名が「NHKから国民を守る党」通称(N国)であり、さらに公約に「NHKをぶっ壊す!」を掲げているのですから。

 

あわせて読みたい
門田節代さんの顔画像
門田節代の経歴学歴やNHKから国民を守る党って何?ツイッターやフェイスブックを調査!ここ何日かで先見放送でされているNHKから国民を守る会というのが話題になっています。 それぞれがいろんな放送をしていますが、門田節...
あわせて読みたい
岡本ゆきのぶ
岡本ゆきのぶ(NHKから国民を守る党)の経歴学歴は?アキラ100%にそっくり!?NHKから国民を守る会の方が派手な演説をしています。 個性的な方ばかりですね。 この岡本ゆきのぶさんもそうです。 ...
あわせて読みたい
NHKの受信料は未払いだとどうなるのか?なぜ支払わないといけないのか調査!すっかりNHKの問題は聞きなれたのもになりましたね。 最近ではNHKをぶっ壊すといっている方も多いです。 https://a...

 

立花さん曰くまぁまぁおもしろい放送です。

確かにまぁまぁ面白かったです。

Sponsored Links







立花孝志さんの経歴は?

途中の選挙情勢で”1議席を取る勢い”と報道されているところが多く、正直なところ戸惑いました。この時点でも個人的な予想としては議席獲得までは行かないと思っていました。

参議院選挙の名物である泡沫(ほうまつ)政党の1つでただのにぎやかし要員でしかない。

そう考えていたのは私だけはなく、多くの報道機関、また当然ですがNHKやその関係者もおそらくそうだったでしょう。

ネット上ではN国の政見放送はかなり話題になっていましたが、政見放送で話題になったのは過去にもありました。

しかし議席獲得まで入ったのは本当に意外なことだったと感じます。

 

しかし立花孝志さんは単なる一発屋ではなく、ここに至るまで様々なことに挑戦し今回の参議院議員の議席を勝ち取ったのです。

地道という表現は彼には当てはまらないでしょう。

一般の感性とかけ離れた行動力で立花さんは道を切り開いてきたのです。

 

立花孝志さんの生年月日は1967年8月15日で、出身地は大阪府泉大津市です。3年上の姉が一人いるそうです。

幼少の頃から厳しい環境で過ごしています。両親がほとんど家にいない寂しい家庭で育ちました。

団地で一人ぼっちで過ごすことが多かったようです。

父親も母親も不倫していたそうで、父親は普通の会社勤めだったようですが、たまに家にカネを置きに帰ってくるとスグに出て行きます。

生活費が全く足りていないので小学校5年の時に新聞配達のバイトをして何とか生活していました。

しかしある日栄養失調で教室の中で倒れました。

さすがにまずいと思ったのかその後、両親は家にいるようになったそうです。

 

パチプロで稼いでいた!

 

中学時代は特に注目すべきことは見つかりませんでした。

不良少年だったそうで喧嘩ばかりしていたと語っております。

ですが群れていたことはなく一匹狼的存在でした。高校に入ってから一人暮らしを始めます。

やはりお金はありませんのでバイト三昧だったそうです。

問題がありますがこの時期にパチンコで稼ぐことを覚えたそうで3ヶ月で400万近く稼いだこともあったそうです。

学校の成績はトップだったそうで学校の先生からNHKの和歌山放送局に採用枠があるのでここに就職を勧められNHK職員になります。

今はどうか分かりませんが、当時の地方局には高卒採用が結構あったようです。

 

1986年4月、和歌山放送局庶務部に配属されます。

1991年7月、NHK大阪放送局経理部に異動。

1998年 7月、NHK本部報えて道局 スポーツ報道センター(企画・制作)に異動。

様々な部署に異動しておりNHKの有名アナウンサーとも面識があると本人は話しています。

そして2004年7月、後に立花さんが有名になるきっかけのNHK本部編成局(経理)に異動になります。

 

2005年4月、週刊文春NHKの不正経理を内部告発し、7月に不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職することになります。

 

パチプロとしての腕前は超一流らしい

 

ここから現在も続いているNHKとの戦いを始めます。

当初の収入はパチプロで稼いでいたそうです。

高校時代から培ってきた腕は相当なものでNHK在職時もパチンコでの収入はかなりありました。

ですので退職してもパチンコで食べていけると考えていたようです。

退職したばかりの頃は一人でやっていました。

そのうちパチンコの打ち子元締めを始め(チーム立花と称している)、一番多いときで30人近く雇って稼いでいたそうです。

ちなみに打ち子というのは資金を渡して朝10時から21時までパチンコをするアルバイトのことだそうです。

ある時打ち子の一人が体調が悪いと言って休みそのまま連絡が取れなくなり約37万円分の資金を持ち逃げされた事がありました。

この件で大阪府枚方簡易裁判者に預託金返還請求といった形で裁判を起こしましたが立花さんは敗訴します。

パチンコに対する思いは今も様々あるようですが、この件もきっかになったようでやがてパチプロをやめます。

Sponsored Links







立花孝志さんのYouTubeデビュー

 

2011年11月 インターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」の放送を開始。翌2012年立花孝志ひとり放送局(株)を設立し初代代表取締役に就任。

YouTubeを始めます。

前述にもありますが「NHKをぶっ壊す!」といったものからNHKとその関連訴訟について解説している動画がメインです。

中には立花さんのことについての動画もあるようです。そしてYouTubeで稼いだ資金で議員を目指します。

 

地方議会議員の選挙に挑み3回目の2015年4月、千葉県船橋市議会議員選挙に立候補し、2622票で当選します。

2016年7月、船橋市議会議員を任期中に辞任して東京都知事選挙に立候補しましたが落選します。

しかしこの時の政見放送が話題になりました。

都知事選の立候補者や政見放送は毎回話題になりますので、あくまでもこの時点ではその他大勢の一人でではありました。

しかし知名度を上げるきっかけにはなりました。その翌年2017年、この年だけで3回選挙に臨んでいます。

そして11月、東京都葛飾区議会議員選挙で、2954票で当選します。

地方統一選挙の2019年5月、大阪府堺市長選挙に党公認で立候補(これに伴い葛飾区議会議員を失職)。

投開票の結果落選します。

この間、様々な動画をもアップし裁判沙汰になったものもありました。

裁判をしながら議員活動、選挙活動をするというとんでもない事をこなしています。

また2019年の地方統一選挙で「NHKから国民を守る党」から多くの地方議員が誕生しており地方議会では無視できない存在になりつつありました。

この流れで行けばそのうち国政でも議席を取れるのではないかと思わせました。

Sponsored Links







立花孝志さんの娘さんのくみさん

 

立花孝志さんには娘さんがいて、名前は「くみ」さんと言うそうです。

くみさんもかなり変わった経歴の持ち主で中学はろくに通っていなくて、高校は一学期で中退したそうです。

高等学校卒業程度認定試験にパスして、近畿大学法学部へ進学。しかし中退してしまいます。その後、薬学部がある大学へ進学。

2019年3月、くみさんは薬剤師試験に合格しました。

立花さんのYouTubeに出演していますが変なマスクを被っており素顔は今のところ公開していません。ちなみに年齢は2019年7月現在で、26歳だそうです。

また、くみさんは身長が174cmあり高身長です。

 

YouTubeに出演しています。

 

第25回参議院議員通常選挙の「NHKから国民を守る党」は選挙活動はあまり熱心には行っていません。しかし政見放送ではかなり目立つ存在でした。

立花さんが代表として「不倫ですよ。路上ですよ。カー××××ですよ。」と連呼した政見放送が全国で話題となりました。

しかし報道ではさすがに触れられていません。

NHKで放送された政見放送以外では「NHKから国民を守る党」のことはほとんど取り上げられなかったと言ってもいいくらいでした。

ちなみに2016年の東京都知事選挙の政見放送でも連呼はしていないものの、この時のような発言をしていたそうです。

YouTubeにアップされた政見放送の動画は再生回数が非常に伸びたそうです。アップされた政見放送の動画ですが、これもやはり問題があり裁判になるかもしれませんね。

Sponsored Links







立花孝志さんの記事まとめ

 

無謀と紙一重ではありましたが参議院議員に当選した立花孝志さん。

ここにたどり着く道のりは誰にも真似できません。

NHKのスクランブル放送化を達成したら、NHKから国民を守る党を解党し議員を引退すると表明していますが果たしてどうなりますか。

今後も注目されることでしょう。

 

あと、最近放送された議会舘入りする立花孝志さんの映像です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。