事件

宮野裕史(主犯A)の飯島愛との関係や現在は改名している?ナックルズに撮られた顔写真画像や居場所は?

宮野裕史の顔画像

私は宮野裕史という名前に心当たりはありませんでした。

しかし「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の少年A、それが宮野裕史というのは衝撃でした。

少年犯罪において「女子高生コンクリート詰め殺人事件」はあまりにも有名でいまだに語られる非常に残忍な事件でした。この事件の報道は確かに見ています。

当時、私は学生でしたのでクラスでもかなり話題になったのを覚えています。

しかし改めてネットで事件の概要を見直すと当時知っていた事件の内容とはかなりのずれを感じます。

事件の詳細はその時私が知っていたことよりもはるかに酷いものでした。

あわせて読みたい
酒鬼薔薇聖斗の整形顔画像
少年A(酒鬼薔薇聖斗)は現在整形して顔が過去と全く違う!?絶歌の印税生活で結婚して子供もいるって本当?1997年に起きた悲惨な事件 1997年に神戸で連続児童殺人事件を起こした少年A 少し前に週刊誌にスクープされましたが今現在...

関係者の記事です。

あわせて読みたい
神作(小倉)譲の顔画像
神作(小倉)譲(少年B)の顔画像(写真)や現在の住所って?母親と再犯やNPOで精神医学をしていると噂?あのコンクリート事件の話が再燃しているようです。 最近、湊伸治が殺人未遂をしたのが話題になりました。 今、現在はどう...
あわせて読みたい
湊伸治の現在の住所や顔画像は?出所後はムエタイをしていてインタビュー動画もある?先日、殺人未遂事件が起こりました! なんと犯人が世間を震撼させた1989年の事件の犯人だそうです! 少年A(酒鬼薔薇聖斗)は...

 

Sponsored Links







宮野裕史とは?

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は1988年(昭和63年)11月25日から1989年(昭和64年)1月4日発生した誘拐、未成年略取、監禁、強姦、暴行致死、遺体遺棄事件の通称です。

 

 

埼玉県三郷市内の路上で被害者女子高生が不良少年グループに拉致され、約40日間にわたってグループのたまり場だった東京都足立区綾瀬の加害者宅に監禁されて暴行・強姦を受け続け、1月4日に加害者グループから集団リンチを受けて死亡、遺体をコンクリート詰めにされて東京都江東区内の東京湾埋立地に遺棄されました。

別件で逮捕された際、少年鑑別所内の取り調べで出た供述により、1989年3月29日に若洲の埋め立て地にて行方不明だった遺体が発見され事件が発覚します。

少年犯罪ですので当時のメディアは加害者の少年達を少年A・B・C・Dと呼んでいました。

この事件の主犯格少年A・宮野裕史。彼が世間から許されることはないでしょう。

 


この事件は非常に残忍・凶悪な少年犯罪として日本社会に大きな衝撃を与えます。

事件発覚直後に発売された『週刊文春』が、少年法への問題提起として加害者少年らを実名報道し物議を醸しました。

この事件の加害者が4名とも未成年者であったことなどから、事件は大々的に報道されました。

しかし刑事裁判で事実関係が明らかになるまで、新聞・週刊誌・テレビなどの報道においては、少女の実名・顔写真が報道される報道被害が発生したばかりか、セカンドレイプ同然の記事が掲載されていて非常に問題となりました。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は少年法の問題や少年犯罪での加害者の報道に大きく影響を与える事件でした。

 

裁判で検察側は、主犯格の宮野裕史に対して、事件発生時未成年だった事としては異例の無期懲役を求刑しました。

宮野裕史の顔画像出典 https://alpy-alpy.net/posts/140#head-639ec4ee2e9cec16902aa5a81e7d8e5f

判決は求刑より軽い懲役20年ですが、これも異例と言えます。

宮野裕史の両親は自宅を売却、補償金5000万円を被害者遺族に支払っています。

 

宮野裕史は刑務所を出所した際に、関西の保護司の家族と養子縁組を行って、元の家族とは全く別の戸籍に変更しました。

そして名前を横山裕史に改名しています。

 

ネット上などで、宮野裕史と元タレント・飯島愛さんに交流関係があったという噂が流れていました。

飯島愛さんの自伝『プラトニックセックス』にて「東京で同棲していた」という内容があり、その場所が事件発生の近くだったとか。

飯島愛さん自身もブログで否定していましたが、関与していると噂されていることを悩んでいたそうです。

犯人グループと年齢が近いことや事件となった現場の近いところに住んでいたこと。

家出をしていたり素行がよくなかったことなどから関与していたのではと噂されたわけです。

宮野裕史は2007年に仮出所しています。

また飯島愛さんが2007年に芸能界から身を引いたことが噂を過熱させる原因にもなっていたのではないでしょうか。

ですがあくまで信憑性のない噂でしかありません。

飯島愛さんは2008年12月24日に亡くなっているのが発見されました。

享年36歳、死因は肺炎だったそうです。

水商売からAV嬢を経て、芸能界に転身、人気マルチタレントにまで駆け上がるという波乱の人生でした。

 

 

 

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」はたびたび報道番組や週刊誌などで特集されていました。

事件を覚えている人が多いのはこれも原因ですが、何より問題なのは逮捕された彼らが出所後、また犯罪をすることで再び注目を浴びるということが繰り返されたことです。

宮野裕史も同様で、2013年1月10日、無作為に個人宅に電話をして「パチンコ必勝法がある」などと言い現金を騙し取るという詐欺行為をしたとして、詐欺グループの末端要員だった宮野裕史(横山裕史)が逮捕されました。

彼は取り調べで詐欺について一切口を割らなかったため、不起訴として釈放されました。

ですが彼がコンクリート事件の主犯格だったことはやはりニュースや週刊誌で取り上げられました。

「実話ナックルズ」がこの事件のついて取り上げていたかは分かりませんでしたが、コンクリート事件については何度か特集していたようです。

Sponsored Links







現在の宮野裕史

2017年に彼はキックボクシングのジムによく通っていて、「実話ナックルズ」に鍛えられた肉体の写真が掲載されていました。

その時の顔写真には、ぼかしが入っていたようです。

記事の中では高級車に乗って、ブランド品をたくさん身に着けて派手な生活を送っているとのことでした。

どうやって金を稼いだのかは正確にはわかりませんがどうも裏家業がらみとも言われています。

流出したLINEのやり取りでは、マルチ商法を人にしつこく薦めていたらしいです。

 

出所したあと2か月半の保護観察を終えた宮野裕史(横山裕史)は、住所を栃木県小山市に移して派遣社員として働いていたそうです。

その後は埼玉県の新座市、川口市と住所を転々としています。

詐欺行為で再逮捕された時の住所は東京都多摩市でした。

現在の正確な住所は分かりませんが東京・埼玉のどこかに住んでいるのではと言われています。

Sponsored Links







宮野裕史の記事まとめ

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は事件の衝撃さと内容から、多くの小説や映像物、さらには漫画のエピソードのモデルになっています。

この事件が風化することはないでしょう。犯人達にとってはそれが一番の裁きになっているのは間違いありません。

事件から30年以上たった現在でも多くの人に語り継がれる凶悪事件。

様々な意味で今も世間に影響を与えています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
角田美代子の顔画像
角田美代子(尼崎事件)の生い立ちや黒幕とは?背乗りの意味やマンションは現在でも売れ残っている?角田美代子、尼崎事件。 聞いたことはあると思いますが、いったいどんな事件だったのかを地元の方はともかく一般的にはあまり覚えてはいな...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。