皇室

秋篠宮紀子さまがしたたかと言われるのはなぜ?部落出身と言われている噂について調査!

紀子さまの若い頃の顔画像

時代は令和となり、徳仁親王・雅子妃が天皇・皇后となられました。新しい時代のお二人の、天皇・皇后としての今後のご活躍には注目が集まり、期待される事と思います。

そして、お父様が退位され、天皇陛下の皇弟である秋篠宮殿下・紀子妃ご夫妻にも、これまで以上のご活躍が期待されますと共に注目も集まるのではないかと思われます。

秋篠宮家といえば、眞子様のご結婚問題や佳子様のICUでの華やかで大胆な服装、悠仁様の学習院ではなくお茶の水への進学等、何かと話題の多いご一家です。

そして、秋篠宮殿下の妃である紀子様にも何やらよろしくないお噂が聞かれてきています。

 

これまで優しい笑顔を絶やさずにこられ、気品に満ちて「皇族の鑑」とも言われた紀子様に、どのような事からそのようなお噂が聞かれるようになったのでしょうか。

また、紀子様は部落出身とのお噂もあるようですが、そんな紀子様のお家柄やご経歴と共にその真相が気になります。

あわせて読みたい
紀子さまの弟の川嶋舟の顔画像
紀子様の弟(川嶋舟)の離婚理由や前妻(嫁)の顔画像は?逮捕や投資ビジネスに失敗したという噂を調査!紀子様の弟さんと聞くと紀子様が皇室に勤めているので、弟さんも凄い方なのかなと想像しますよね。 ですがメディアなどにはあまり出ません...
あわせて読みたい
紀子さまの顔画像
紀子様と小室家の関係や堕胎の相手とは?タバコを吸っている画像や正体が怖いと話題!?今回は、『紀子様と小室家の関係や堕胎の相手とは?タバコを吸っている画像や正体が怖いと話題!?』について書いていきます。 紀...
あわせて読みたい
川嶋家の家族写真
川嶋辰彦(紀子さまの父親)の職業や現在は?韓国旅行に行ったパチンコ会社の社長の三井慶昭との関係がヤバイ!?名前だけ聞くと誰?というように疑問を持つ方がほとんどだと思いますが、川嶋辰彦さんとは紀子さまのお父様のことです。 今回は紀子さまの...
あわせて読みたい
紀子さまの若い頃の顔画像
紀子さまの若い頃の噂がスゴイ!男性と恋愛をやりまくりだったって本当?今現在、眞子様(娘)の結婚の問題で世間を騒がせていることで、大変な毎日を過ごされているのではないかと心配にある紀子さまと秋篠宮さま。 ...

Sponsored Links







紀子様のご経歴

 

紀子さまと秋篠宮のツーショット画像

 

紀子様は、1966年(昭和41年)9月11日、川嶋辰彦・和代夫妻の長女として静岡県の病院で誕生しました。

父がペンシルベニア大学大学院に留学した事から、6歳までアメリカで過ごされました。

971年、リー・スクールに入学されますが、1973年、父が学習院大学助教授に就任した為一家で帰国し、公立小学校一年に編入されました。

1976年に、学習院初等科四年へ編入するも翌年の1学期終了の段階で、父がオーストリアウィーン郊外ラクセンブルクにある国際応用システム分析研究所の主任研究員に招かれた為、一家で渡墺。約2年間同地で過ごされました。

 

1977年ウィーンのアメリカ・インターナショナル・スクール・イン・ヴィエンナ六年に編入。英語に磨きをかけられる一方、ドイツ語も日常会話に困らない程度にまでなられました。

 

1979年、日本へ帰国。学習院中等科一年に編入し、学習院女子高等科に進学。

高等科では、ハンセン病患者をはじめ恵まれない人達への募金を呼びかけたり、身体障害者の人達が作った絵葉書をすすめたりする活動に取り組まれました。

 

1985年、学習院大学文学部心理学科へ入学。大学構内の書店で、1年先輩で当時の礼宮文仁親王と出会われました。以降、サークル活動を通して交際を深められました。

1986年6月に、文仁親王から求婚を受けられますが、即答はさけられました。

 

大学では自然文化研究会、心理研究会、手話サークルに所属され、言葉が不自由な学生に付き添って講義を受け通訳をしたり、ノートを取ったりもされていました。

身障者の車椅子を押したり、自閉症の子どもの面倒を見るなどのボランティア活動も行われていました。

 

1989年(平成元年)、学習院大学を卒業され、同大学院人文科学研究科へ進学、社会心理学を専攻されました。

同年8月、婚約内定報道がされ、9月、皇室会議で可決。昭和天皇の喪が明けた1990年1月12日、納采の儀にて、正式にご婚約、6月29日にご成婚されました。

 

素晴らしいご経歴で、ボランティア活動をされる等、紀子様のお優しさがよく解りますが、ご結婚後の紀子様も気になります。

Sponsored Links







紀子様のご結婚

学生結婚された紀子様ですが、翌年の1991年(平成3年)10月23日、眞子内親王ご出産、1994年(平成6年)12月29日、佳子内親王をご出産されました。

 

あわせて読みたい
小室圭のチャラ男画像
眞子さまと元彼氏(山守凌平)とのキス画像がある!?小室圭との経歴やスペックを比較してみた!今現在、婚約が延期になり、お互い遠距離にある眞子さまと小室圭さん。中々話も進まず悪い噂ばかり耳にするようになりなりましたね。 そん...
あわせて読みたい
佳子様すっぴん画像
佳子様のスッピン画像や偽物がいるって本当?学習院大学の中退理由も調査!佳子さまといえばいま話題となっているお姉さまにあたる眞子さまの妹さまになります。 佳子さまは噂などが沢山ありますが、佳子さまの容姿...

 

愛子内親王ご誕生以降、当時の皇太子夫妻にご懐妊の兆候がなく、皇室は男系男子による相続が絶える危機に直面し、2004年から、皇室典範に関する有識者会議により女性・女系天皇容認の議論が進む中、2006年2月に紀子様の懐妊がスクープされ、その後宮内庁から懐妊が正式発表されました。

 

同年9月6日、悠仁親王をご出産。これにより、当面の男系断絶は回避された事となり、紀子様は39歳での高齢出産でありながら、これに貢献された事になります。

 

2009年、日本学術振興会の名誉特別研究員となり、お茶の水女子大学で、研究を再開されました。

 

2013年、お茶の水女子大学から博士(人文科学)の学位を授与されました。

 

このようなご経歴の紀子様ですが、そもそも眞子様の婚約騒動で、お母様の紀子様にも注目が集まり、その中で「紀子様はしたたかで恐い」等という話が聞かれるようになったようです。更に追求していきたいと思います。

Sponsored Links







紀子様は何故したたかと言われる?

●子様は、未来の天皇の母親になる為、お世継ぎである悠仁様を高齢出産したとの話

前述したように、愛子様ご誕生以降、男系男子による相続が絶える危機に直面し、女系天皇に関する改正案が出ていた中、抜群のタイミングでのご懐妊・ご出産であった事は確かだと思います。

 

あわせて読みたい
悠仁さまの偽物と噂の顔画像
悠仁(ひさひと)さまは発達障害がある顔つき?偽物や替え玉の噂についても調査!新元号になり、皇室の方々は公の前で挨拶や儀式があり大変だと感じます。 そんな中まだ若い悠仁さまはどのように受け止めているのでしょう...

 

次女の佳子様ご誕生から10年以上も経っていた事から、恐らくこの先男子のご誕生は難しいだろうと思われていた方が多いだろうと想像しますが、そんな中での悠仁様ご誕生でした。

紀子様は、男子が生まれるよう胎児の性別操作をしていたのでは?との話もあるようですが、見事過ぎるタイミングでのご誕生であった事から、本当の事ではと思えてしまう所はあるかもしれません。

しかし、待望された男子のご誕生は結果、良かった事だと思います。

皇族になりたくて、大学在学中に秋篠宮様と交際したとの話

紀子様は、「好きになった人がたまたま皇族だっただけ」と発言されていますが、同級生には「皇族になりたい」と話していたとの話があります。

 

秋篠宮様と紀子様は校内の書店で出会われた話は有名ですが、殿下がよく通われていたその書店の店員に秋篠宮殿下に自分を紹介するよう頼んだとの話や、紀子様のお父様も報道が出る前から報道機関に情報を売り込んでいたとの話もあります。

 

出会われた後に秋篠宮様の方から、ご自分が所属する自然文化研究会にお誘いし、サークルを通して交流を深められていかれたようですので、本当の所はわかりませんが、秋篠宮様の大学時代には少し後ろから秋篠宮様を見つめる紀子様がおられるお写真は多く拝見します。

結婚後の紀子様に関し、関係者から告発があったとの話

2018年、秋篠宮家に仕えた職員が1週間で辞めたと週刊誌で報じられました。

関係者を名乗る人物の話によると…。

・紀子様はかなりこだわりが強く、その事から職員が務まらず、何人も辞めている。また、常に人手不足である状況である。

女性職員に「あなた自己中ね」とおっしられたり、秋篠宮家の元料理番は過酷な労働環境を「ブラックバイト」と表現したとの話もあります。

  • ・紀子様は、相手が誰であっても言いたい事は言うお方。
  • ・嫌な事を言われたら舌打ちする。

悠仁様を皇族で初めて学習院ではなく、お茶の水小学校・中学校に進まされた事は話題となりました。

以前の紀子様は、周囲からの指摘には「分かりました、そのように致します」と答えられ、謙虚な姿勢をみせられていたそうですが、悠仁様ご出産後からか、周囲からの注意や指摘に横を向いて舌打ちされるようになったと言われています。

悠仁様の教育に関しての指摘には「私は皇后になる人よ。どうこう言われる筋合いはありません」「あなたたち平民」とおっしゃられたそうです。

 

また、ある会合で久しぶりに笑顔がみられた雅子様に対してなのか、「私は病気ではありませんから」と発せられたとの話もあります。

更に雅子様どころか美智子様には、佳子様のICUの合宿でのタンクトップにジーンズという服装について、美智子様に「少し控えめに」「国民の皆さんに不快な感情を与える恐れのないように」との注意に「もう時代が違いますから」と返されたとも言われています。

紀子様の笑顔からそのような話が?

紀子様と言えば、おしとやかで控えめで品のある笑顔で、紀子様スマイルと言われるくらい印象的な笑顔で知られるはずですが、ここ最近はその紀子様の笑顔が恐いとの声も聞かれています。

 

いつもニコニコとされている紀子様なのですが、その笑顔がひきつって見えるや口角は上がっているが、目は笑っていないように見える等と言われています。

確かにご結婚当時のお若い頃の紀子様の笑顔は、あまりに可愛らしく、少し照れられたようなとても自然な笑顔に感じられますので、違和感を覚えるのかもしれません。

 

ですが、誰でも年と共に顔の印象が変わってくる事はあるでしょうし、紀子様はお若くして民間から皇室に嫁がれ、皇族としてのご苦労の中、お年を重ねてこられている事を考えれば、それほど不自然に感じる事ではないかもしれません。

様々な事からしたたかなのでは?と言われている紀子様ですが、そんな紀子様には部落出身なのでは?との噂もあります。ご両親のご経歴も気になります。

Sponsored Links







紀子様の父親のご経歴

紀子様のお父様のご経歴は、紀子様のご経歴で前述していますが、もう少し詳しくみていきます。

川嶋辰彦さんは、1940年に誕生されています。

 

あわせて読みたい
川嶋家の家族写真
川嶋辰彦(紀子さまの父親)の職業や現在は?韓国旅行に行ったパチンコ会社の社長の三井慶昭との関係がヤバイ!?名前だけ聞くと誰?というように疑問を持つ方がほとんどだと思いますが、川嶋辰彦さんとは紀子さまのお父様のことです。 今回は紀子さまの...

 

東京大学を卒業後、ペンシルベニア大学大学院修士課程を修了しています。

研究分野は都市化や最適交通混雑税、地域発展政策、環境保全だそうです。

日本とタイの学生交流やボランティアにも積極的に携われたようです。

1976年、学習院大学経済学部教授、2011年、同大学名誉教授に就任されています。

辰彦さんの父で紀子様のお祖父様、川嶋孝彦さんは日本の官僚(内閣統計局長)だったようです。

Sponsored Links







紀子様の母親のご経歴

紀子様は部落出身ではと言われていますが、お母様が静岡駅南在日朝鮮人部落のご出身で、母方の祖父は朝鮮人部落の按摩だった?との話があるようです。お母様のご経歴をみていきます。

川嶋和代さんは、1942年生まれ。妹と共に、名門女子静岡英和女学院で中学・高校と過ごされ、昭和女子短大を卒業されています。静岡市の会社に勤務後、辰彦さんと1964年に結婚、1966年に紀子様を出産しています。

和代さんの家柄は、戦前のエリート会社員として知られる、満州鉄道の会社員の家系のようです。

 

あわせて読みたい
紀子さまの顔画像
紀子様の実家の今や家柄はお金持ち?悠仁様を出産した年齢や性格悪いと噂されるのはなぜ?今回は、『紀子様の実家の今や家柄はお金持ち?悠仁様を出産した年齢や性格悪いと噂されるのはなぜ?』について書いていきます。 ...

 

和代さんの父、杉本嘉助さんは、南満州鉄道総局副参事、曾祖父の服部俊太郎は、南満州鉄道機関区長、高祖父の平野平左衛門は、日本人初の蒸気機関車の運転士と、和代さんの家柄は、鉄道関係で著名な方ばかりなようです。

母方の祖父、杉本嘉助さんは元々、家具製造業を営む家系でしたが、成績が優秀だった為、地元静岡の工業高校から、現在の横浜国立大学工学部である横浜工業専門学校へ進み、満州鉄道の技術者になられたようです。

直近の情報では、 嘉助さんは脊椎矯正の開発で特許を持ち、静岡市で整体治療院を開業されていたそうです。

 

お家柄が、満州鉄道に深く関わっていた事が、朝鮮族なのでは?に繋がったのでしょうか。

また、和代さんには、日本で暮らす北朝鮮人のサポートや北朝鮮との大使館的役割をしている朝鮮総連の電話番の仕事をしていたとの話もあるようですが、その事が朝鮮人であるのでは?との話になったのかもしれません。

 

よって、朝鮮人部落出身であるという確証出来る情報はないようです。

Sponsored Links







紀子さまのまとめ

「紀子様フィーバー」や「紀子様スマイル」等と言われ、私達国民を魅了してきた紀子様ですが、この所は様々な事から、注目が集まった事もあってか、したたかである等のよろしくない話が聞こえてきています。

 

私達は、そんな紀子様のお近くで、紀子様の行動や言動を直接目にしたり耳にしたりしたわけではないので、言われている様々な事に関して本当の事はわかりません。

 

ですが、悠仁様を出産され、未来の天皇の母親として、しっかりとした教育をと思われれば、強い責任感と高い意識を持たれるのはある意味当然の事かもしれません。

 

また、お子様達が度々メディアで騒がれたり、プライベート写真まで撮られたとなれば、年頃で、ましてや皇族である娘さん達の親として、お子様達の教育や様々な事に厳しくならざるを得ないという事もあるのではないでしょうか。

 

今後の紀子様のご活躍を期待したいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。