皇室

雅子様の実家の住所は目黒区南にある?祖父の江頭豊はチッソ株式会社の社長だったって本当?

江頭豊と雅子様のツーショット

時代は令和となり、徳仁親王が天皇陛下となられました。

 

上皇后美智子様同様に、民間ご出身の徳仁親王妃雅子様は皇后陛下になられました。

雅子様は、海外生活経験がご抱負で、ハーバード大学卒の外交官でいらっしゃった方です。

キャリアウーマンで、大変仕事にやりがいを感じておられ、ご結婚を大変悩まれた末でのご成婚でした。

 

そんな雅子様は2004年に適応障害を患われ、これまでのご苦労は、同様に民間ご出身だった美智子様のそれとは違った想像を絶するものだったのではないかと思われます。

 

雅子様と言えば、ご婚約内定発表後に外出される際、大変ご立派な豪邸から出て来られたお姿が大変印象的でしたが、その大豪邸にも驚きでした。

 

雅子様は、海外生活も大変長かったようですが、いつ頃そちらの豪邸にお住まいだったのでしょうか。

 

また、そちらの豪邸は雅子様のご両親の小和田一家と雅子様の母方の祖父母夫妻の江頭一家の二世帯住宅になっているそうです。

 

江頭氏と言えば、水俣病の原因企業であるチッソの元会長だったとの話がありますが、雅子様のお祖父様とチッソとは関係があったのでしょうか。

雅子様は、当時皇太子だった徳仁親王のお妃候補から一度外れた事がありましたが、この件について婚約内定記者会見で問われた徳仁親王は、「…チッソの問題もあり…」とお答えになられていました。

その真相についても今更ながら気になってしまいます。

あわせて読みたい
雅子様と愛子様、皇太子殿下の画像
雅子様の元彼や皇后が無理と言われる噂は?若い頃の病気や双子の妹たちの現在も調査!雅子さまというとメディアでは、散々なことを言われていることが印象にあります。 雅子様は元々一般の人ですので皇后は無理、と言われるこ...
あわせて読みたい
愛子様の顔画像
愛子様は影武者で別人がいると話題?ふっくらした激太り説もあって替え玉説の真実は!?今回は、『愛子様は影武者で別人がいると話題?ふっくらした激太り説もあって替え玉説の真実は!?』について書いていきます。 愛...
あわせて読みたい
雅子様の若い頃の顔画像
雅子様の病気の適応障害の病状や症状は?公務による重圧や美智子さまが原因だった!?5月1日に平成から令和に変わり雅子様もお忙しい毎日を送られているのではないでしょうか。 1日の雅子様の姿はとても美しく、ティアラも...

Sponsored Links







雅子様のご経歴

雅子様は、1963年(昭和38年)12月9日、小和田恆・優美子夫妻の第1子(長女)として東京都港区にある国家公務員共済組合連合会虎ノ門病院で誕生されました。

雅子様のお母様の旧姓は江頭で、水俣病の原因企業の元会長である江頭豊氏は、雅子様のお祖父様に当たります。

 

雅子様は幼少時、外交官で外務事務次官だった父に着いてソビエト連邦・アメリカ合衆国で、1歳数ヵ月の頃より外国生活をご経験されました。

 

1971年(昭和46年)3月、父が外務大臣秘書官事務取扱に就任した事で一家は日本に帰国され、雅子様は小学1年3学期から高校1年1学期までは日本で生活され、初等教育と中等教育は日本で義務教育を受けられました。

 

1979年(昭和54年)7月からは父が在米日本大使館公使に就任し、雅子様は米国のマサチューセッツ州ベルモント・ハイスクールへ転入されました。

在学中にHigh Honor student(最優等学生)と認められ、アメリカ政府から米国全体の上位5%の生徒に贈られるNational Honor Soicetyを受賞されました。

また、ドイツ語科においても、ドイツ政府運営のドイツ総領事賞やゲーテ・インスティトゥート賞も受賞される等、語学も大変堪能でした。1981年(昭和56年)に同ハイスクールを卒業されました。

 

そんな大変優秀であった雅子様は、ハーバード大学経済学部に入学されました。大学在学中にも様々な活動に熱心に参加され、成績優秀な学生に贈られるMagna Cum laude(優等賞)を受賞され、1985年(昭和60年)に、ハーバード大学を卒業されました。

指導に当たった教授より「彼女は非常にプロフェッショナルな意識が強い女性で、よく勉強しました」と評されてもいます。

 

その後、米国から帰国し、1986年(昭和61年)、東京大学法学部に学士入学され、在学中に外交官試験に合格、1987年(昭和62年)に、東京大学を中退し、外務省に入省されました。

 

また、1988年(昭和63年)には、外務省の研修でオックスフォード大学に留学されたご経歴もおありです。

 

外交官として、1991年(平成3年)のスウェーデン首相イングラヴァール・カールソンの歓迎夕食会や米国国務長官ジェイムズ・ベイカーと当時の外務大臣との会談での通訳等、語学力を生かして幅広く活躍されました。

大変ご立派なご経歴の皇后雅子様です。

Sponsored Links







雅子様のご実家

今上天皇と雅子様のご婚約が報道された際、雅子様のお美しさとご経歴にも驚きでしたが、雅子様のご実家前には多くのマスコミが集まり、そのご立派な大豪邸にも大変注目が集まりました。

 

雅子様は、海外での生活も長かったようですが、いつも豪邸にお住まいだったのでしょうか。

 

雅子様は、出生時は世田谷区の外務省官舎にお住まいでした。

1歳の時、ソビエト連邦モスクワに移られ、1966年(昭和41年)の双子の妹が誕生時にはスイス連邦にいらっしゃいましたが、その後はまたモスクワに戻られています。

 

2年後の1968年にはアメリカ合衆国のニューヨーク州に移り、1971年に日本に帰国されるまでニューヨークにお住まいでした。

 

日本に帰国後は新宿区の国家公務員官舎に入られましたが、約1年後の小学3年からは、目黒区南にある江頭豊宅にて同居されるようになり、その後再び米国に渡られています。

 

ハーバード大学卒業後、外交官試験に合格され、外務省入省が決まった後には渋谷区の公務員官舎に居住し始めましたが、外務省に入省された頃からは、あの大豪邸で居住を始められたようです。

 

あの大豪邸は、雅子様の父、小和田恆氏によって1986年に東京都目黒区南に建てられた、コンクリート打ちっぱなしの二世帯住宅だそうです。

120坪の敷地に建物面積80坪で、目黒区内でもかなりの豪邸で、コンクリート打ちっぱなしなので「コンクリート御殿」とも言われているようです。

 

そんな雅子様のご実家ですが、皇后の実家という事で、普段からしっかりとした警備がされ、警察官が24時間警備しています。

 

その大豪邸と言えば、2019年1月、雅子様の実家の警備中の警察官に、警察官に恨みがあったとして、殺虫剤を吹きかけ火を付けようとした男が逮捕された事件がありました。

警備中の別の警察官が取り押さえたとの事で、雅子様のご家族には被害はなく、なによりでした。

 

あと、雅子様の実家の画像がありました。

超でかいですね!

雅子様の実家の画像 雅子様の実家の画像 雅子様の実家の画像

Sponsored Links







江頭豊氏とは

 

江頭豊と雅子様のツーショット出典 https://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=16810

 

雅子様のお祖父様である江頭豊氏は、東京帝国大学法科を卒業された実業家です。

1933年(昭和8年)に日本興行銀行に入行し、1962年(昭和37年)に退職、1964年から日本興行銀行から転じ新日本窒素肥料(チッソ)社長に就任、1971年以後は同会長・同相談役も務められました。

 

チッソ株式会社は、戦後の高度成長期に発生した水俣病の補償業務を専業とする企業です。

1906年に創業され、1908年に日本窒素肥料株式会社となった後、1950年には第二会社として新日本窒素肥料株式会社が設立されました。

 

その後、水俣病が問題となり、その原因となった企業で、江頭氏が社長に就任した後の1965年にチッソ株式会社と改称されています。

 

江頭豊さんの葬儀に参加する雅子様の映像が残っていました。

Sponsored Links







江頭氏と水俣病の関係

水俣病は、チッソの水俣工場が触媒として使用した、無機水銀の副生成物であるメチル水銀を含んだ廃液を、特に1950年代から60年代にかけて無処理で垂れ流したために引き起こされました。

 

1914年に水俣工場でカーバイドを原料とする石灰窒素法による硫安の製造を開始し、ヘドロが海に流れ出した事から漁業被害は始まっていました。

水俣病らしき症例は1942年頃から見られたとされ、1956年に公式発見され水俣病の命名がされました。

江頭氏がチッソの社長に就任されたのははその後の1964年で、水俣病の問題が顕在化した後に、同社の経営再建の為に就任したもので、実際の事件には関わりはありません。

 

江頭氏は、チッソが破綻すれば補償が不可能になる為、水俣病問題の対応にあたり、被害者側の役に立つための立場にあった方です。

 

江頭氏が水俣病の原因企業であるチッソの社長であった事は事実ですが、水俣病を引き起こす原因となった内容に関わっていたわけではありません。

Sponsored Links







雅子様の記事まとめ

外交官としてご活躍されたご経歴を持つ、徳仁親王妃雅子様が皇后陛下になられました。

海外での生活経験も大変ご抱負な雅子様ですが、外交官としてお務めになられた頃より、お父様が目黒区南に建てられた二世帯住宅である大豪邸にお住まいだったようです。

 

あまりにご立派な大豪邸で、ご婚約内定当時、大変注目が集まりましたが、現在も皇后の実家と言う事で、しっかりとした警備がされており、今月も何かと注目され続けるのではと思われます。

 

また、雅子様のお祖父様の江頭豊氏は、水俣病の原因企業であるチッソの社長・会長を務められた方です。

ですが、水俣病を引き起こす原因となった内容には関わっておらず、問題が顕在化した後、被害者の補償等、水俣病問題の対応にあたられた方です。

 

2004年に適応障害を患われた雅子様ですが、皇后陛下として今後のご活躍が期待されますが、ご体調を崩されませんよう願います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。