ニュース

鹿児島県の和田川や大王川の豪雨状況や水位の氾濫情報やライブカメラは?ツイッターやテレビ情報を調査!

九州地方への大雨が続いています。

一部の川では決壊したとの情報もありまし、土砂に家がつぶされてしまったという情報もあります

付近の方には気を付けてほしいですね。

 

では鹿児島県で危険な状態になっている川の様子を見ていきたいと思います。

あわせて読みたい
鹿児島県の稲荷川や別府川の豪雨状況や水位の氾濫情報やライブカメラは?ツイッターやテレビ情報を調査!7月に入りましたが、九州では大雨が続いています。 特に南九州での大雨が凄いようで一部の川が氾濫間近のようです。 ライ...

Sponsored Links







和田川の様子は?

ツイッターの和田川の様子が載っています。

 

 

どこもかなり水位が上がっています

かなり危険ですので付近の方は避難してください。

Sponsored Links







和田川のライブカメラは?

和田川のライブカメラはありませんでしたが、鹿児島県内のライブカメラはありました。

こちらからご覧になれます。

https://www.mbc.co.jp/web-cam/

 

和田川の水位情報は?

和田川の水位情報はこちらです。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/4600360001/

続いて大王川の様子を見ていきたいと思います。

 

大王川の様子は?

大王川の様子はかなり危険な状態です。

堤防が決壊してしまったので川の水が流出しています。

 

3日午後11時現在、全域に避難指示が発表されている鹿児島市では、住宅が土砂に巻き込まれる被害も出ている。鹿児島市から中継。

鹿児島市内では朝から雨は降り続いているが、日中の一番激しかった頃に比べると、これでも弱まっている印象。しかし、油断はできない。連日の大雨で地盤は緩んでいて、ずっと持ちこたえていた地盤も崩れ始めている。

消防によると、3日午後9時前、鹿児島市田上の住宅街で裏山が崩れ、住宅1棟が巻き込まれた。住んでいた人は事前に避難していたため、けが人などはいなかった。

大雨の影響で、南さつま市では大王川が決壊した。県内各地で氾濫危険水位に達している河川も増えていて、厳重な警戒が必要。午後11時現在、鹿児島市や霧島市、姶良市など11の自治体に避難指示が出されている。毎年、多くの台風が上陸する鹿児島だが、大雨の影響だけでこれだけ広い範囲に避難指示が発表されるというのは記憶にない。

気象庁はこのあと、大雨特別警報を発表する可能性もあるとしている。仮に雨が弱まる時間帯があったとしても、決して家には戻らず避難を続けてほしい。

鹿児島市内には187か所の避難所が設置されていて、ほぼすべての避難所が利用されている。現在、2400人あまりが身を寄せているという。上記のように、避難をしていたおかげで助かったという人もいる。引き続き、命を守るための行動、避難を続けてほしい。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190703-00000597-nnn-soci

 

Sponsored Links







大王川のライブカメラは?

大王川のライブカメラはこちらです。

https://www.mbc.co.jp/web-cam/index.html

 

大王川の水位情報は?

大王川の水位情報はありませんでした。

Sponsored Links







和田川と大王川の情報まとめ

今回の雨でかなりの被害が出ていそうです。

はやく雨が降りやんで水が引いてほしいですね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。