ニュース

中原亮一(横浜地検検事正)の経歴は?記者会見が棒読みで反省していないように見えるとツイッターが炎上!

中原亮一(横浜地検検事正)の顔画像

今回、小林誠受刑者が逃亡した事件で対応の遅さなどが浮き彫りになった警察と検察。

横浜地検検事正が記者会見するという事態になりました。

今回の逃亡事件で付近の小学校が休校になり、様々な人たちに影響が出ました。

小林誠受刑者を逃がしてしまった事はそれだけ大変な事態をつくってしまいました。

 

そして今回記者会見をした中原亮一さんはどんな方なのか調べてみました!

Sponsored Links







中原亮一さんの経歴は?

 

中原亮一(横浜地検検事正)の顔画像出典 twitter

 

中原亮一さんは1985年に検事に任官し、西武鉄道株事件に関わり、副部長時代にあのライブドア事件の捜査を指揮した人物だそうです。

ちなみに出身大学は慶應義塾大学です。

静岡地検次席検事、東京地方検察庁特捜部長をされていたんだそうです。

2018年7月25日から横浜地検検事正に着任しています。

 

 

ですが、今回の事件はそもそも小林誠受刑者をなぜ釈放したのか?という方が非常に多いですよね!

確かにあそこまでの札付きのワルを釈放して長い間放っておくなんて世間に対して悪影響でしかないです。

 

そして自由に刺す時間を与えてしまったので刃物を振り回して逃げてしまった。

まぁ刃物はみんな怖いですね。

あわせて読みたい
小林誠受刑者と嫁の画像
小林誠受刑者は結婚している?フェイスブックで嫁の名前はえりかと判明で子供もいた?今現在も逃亡中の小林誠誠受刑者。 どうやら友人の車に乗せてもらったりして逃走しているようです。 そしてなんと小林誠受...

 

今回の対応の悪さがいろいろ言われていますね!

 

 

もともとこのような性格なのか、テンションなのか淡々としているというか...

感情の抑揚がないというか...。

本当に悪く思っているのかな?と思っている方が多いようです。

 

まぁ何となくですが、なんで俺があやまらないといけないの?って思っていそうです(笑)

 

今回の事件は小林誠受刑者が幸地大輔容疑者の自宅に逃げ込んでいましたが、下手したらずっと見つからなかった可能性もあったと思います。

あわせて読みたい
幸地大輔の顔画像
幸地大輔の自宅の場所や家族(妻)の顔画像を調査!ツイッターやフェイスブックも!小林誠受刑者がようやく逮捕されました。 そしてなんとかくまわれていたとの事です。 かくまっていたいう男は幸地大輔という男でし...

 

まぁできるだけ世間を騒がせずに犯人をつかまえたいという気持ちも分かりますが、民間の方が危険にさらされると良くないですしね。

Sponsored Links







中原亮一さんは記者会見が嫌い?

 

中原亮一さんが記者会見であんな感じなのはきっと記者会見が嫌いなんでしょうね。

「ひと」「時の人」「顔」…。東京地検特捜部長が交代すると、新部長の人生譚や人柄が新聞各紙の人物欄をにぎわした時代があった。地検トップの検事正就任の記事は地域版なのに、部下の特捜部長が全国版という逆転現象も起きるほど「最強の捜査機関」は別格であり、それだけ国民の関心も高かった。

だが平成24年7月、中原亮一(58)=現最高検公判部長=の特捜部長就任を境に、会見は開かれなくなり、カメラ撮影なしの囲み取材のみになる。「特捜部長だけ特別扱いするのはおかしい」という理由だ。歴代特捜部長が「巨悪」との対峙を誓ってきた就任の場で、中原は「特捜部への目線が厳しいことは実感している」と述べた。

出典 https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/171129/evt17112911420014-n1.html

 

カメラ撮影のない記者会見というので一時期騒がれていたらしいですね。

 

そしてライブドア事件を指揮していたというので、あの堀江貴文さんも中原亮一さんに対して依然ツイートしています。

Sponsored Links







中原亮一さんは堀江貴文さんを取り調べしていた!?

 

堀江貴文さんは中原亮一さんに当時だいぶやられたようですね。

 

Sponsored Links







中原亮一さんの記事まとめ

今回、小林誠受刑者を逃がしてしまった警察と検察。

つかまえることができたのはよかったものの見つからなかったら本当に、中原亮一さんは矢面に立たされる立場ということで辞任ものだったかもしれないですね。

そして今回の記者会見ももっと感情をこめてやるべきだったでしょうけど、どっちにしろ批判は食らうでしょう。

 

今後はこのような事件が起こらないように努めてほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。