ニュース

松永太の天才と呼ばれた生い立ちや息子の現在の顔画像は?両親やウシジマくんに登場したことについても!

松永太の顔画像

北九州監禁殺人事件は、2002年(平成14年)3月以降に福岡県の北九州市小倉北区で発覚した監禁・連続殺人事件です。

1996年から1998年にかけ成人男性3人、女性2人、そして10歳女児と5歳男児の計7名の人間が骨片のひとつも残さず消されていた、目を覆いたくなるような残忍で冷酷な事件です。

あわせて読みたい
加藤智大死刑囚が獄中で書いた絵の画像2
加藤智大の生い立ちや母親の異常性とは?弟の手記や彼女に言われた言葉がヤバいって本当? 2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した秋葉原通り魔事件。7人が死亡、10人が負傷(重軽傷)の...
あわせて読みたい
酒鬼薔薇聖斗の整形顔画像
少年A(酒鬼薔薇聖斗)は現在整形して顔が過去と全く違う!?絶歌の印税生活で結婚して子供もいるって本当?1997年に起きた悲惨な事件 1997年に神戸で連続児童殺人事件を起こした少年A 少し前に週刊誌にスクープされましたが今現在...
あわせて読みたい
神作(小倉)譲の顔画像
神作(小倉)譲(少年B)の顔画像(写真)や現在の住所って?母親と再犯やNPOで精神医学をしていると噂?あのコンクリート事件の話が再燃しているようです。 最近、湊伸治が殺人未遂をしたのが話題になりました。 今、現在はどう...

Sponsored Links







松永太の事件の概要

 

松永太の顔画像出典 https://matome.naver.jp/odai/2147782794930329601

 

発覚に至った経緯は 17歳の少女が小倉北区にあるマンションの一室から逃げ出し、祖父母宅へ助けを求めに駆け込みました。

これまでもこの少女は祖父母の家には何度か訪れていましたが、今度の様子はこれまでと違っていたため祖父は少女を伴い門司警察署へ監禁の被害届を出しに行くことになり事件が発覚したのです。

当初は監禁事件として扱われましたが少女が警察に父親が殺されたことを訴え殺人事件が発覚します。

 

この事件で松永太とその内縁の妻・緒方純子(ともに当時40歳)が逮捕されました。信じがたいことに殺されていったのは、最初の1人(逃げた少女の父親)を除き、6人は緒方純子の肉親と義弟でした。

驚くべきことに松永太は一家の殺人に自分では殺害を行っていないと言っています。

彼は常に一家を追い込んで、自分以外の誰かに殺害行為を行わせ、死体の解体も家族にやらせていたとされています。

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によって松永の支配下にし、お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせました。

 

警察は、少女の証言を元に「殺害現場と思われる場所の配管」まで切り出し、DNA鑑定を行いましたが、松永が配管や浴室のタイルを交換するなどの証拠隠滅工作をしたことや、7人の遺体が既に完全に消滅しているために、物的証拠が何もないという状態した。

遺体から殺害方法を割り出すことはできず、あくまでも関係者の証言を含めた状況証拠を収集して、殺人を立証するほかない厄介な案件となりました。

 

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難しました。

2011年12月、最高裁判所によって主犯松永太の死刑と共犯緒方純子の無期懲役が確定しました。

松永太の両親は、彼が逮捕された後、親戚縁者含めマスコミの取材を一切拒否しています。

 

これだけの事件にも関わらず事件に対する報道量の絶対数は多くありませんでした。

途中から報道機関が自主規制して報道量が少なくなり、全国の報道機関での集中報道に結びつかなかったといわれています。

 

こちらが事件の相関図です。

松永太の事件の相関図出典 http://sharetube.jp/article/14060/

 

報道量が少なくなった理由としては「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」「家族同士が殺しあった事件の性格から被害者遺族がメディアに積極露出をして被害を訴えづらいこと」が挙げられています。

Sponsored Links







松永太の生い立ちは?

松永太は1961年4月、福岡県北九州市で畳店を経営する両親のもと、長男として生まれた。上に姉が1人いる2人姉弟でした。

やがて彼が7歳の時、祖父が柳川市の実家で営んでいた布団販売業を父親が継ぐことになり、同市に家族で移り住みました。

小学生の頃から勉強はできる子で成績はほとんどオール5だったと言われています。それは中学生になっても変わらず天才と呼ばれていました。また中学1年生で上級生を抑え校内弁論大会優勝。

部活ではバレーボール部のキャプテンを務めるなど目立つ存在でした。

しかし同級生や教師からの評判は良くありません。

頻繁に弱いものイジメを繰り返していたのをみな知っていたからだそうです。

担任の家庭訪問は拒否しており、担任は両親と会ったことがなかったそうです。

 

中学卒業後、松永は久留米市にある公立高校に進学しました。

同学年には後に共犯者となる緒方純子も通っていましたが、この時は面識はなかったそうです。

緒方順子も顔画像出典 https://hisasuke.com/post-11837-11837

高校に入った松永はルックスの良さと不良っぽい言動が受けて、急激にモテるようになりました。

両親があまり干渉しない松永の実家は、女性を連れ込んでも注意されないため友人たちのたまり場になっていたそうで、見境なく同級生や年下の女の子を部屋に連れ込んでいました。

高校2年のときに家出した女子中学生を家に泊めたことから、不純異性交遊が発覚し退学処分となり、久留米市の私立高校に編入ました。

1980年に高校を卒業した松永は、福岡市内の菓子店や親類の布団販売店などを転々としました。

ほとんど仕事をせず不真面目な働きぶりだったと当時の関係者は語っていたそうです。

この時期に松永は退学になった高校の卒業アルバムをみて面識のなかった緒方純子にきまぐれで電話をかけ、外で会ったというのが2人の馴れ初めです。

また松永は別の女性と結婚していました。1981年に長男を儲けています。松永は口が上手く経歴詐称なども使い、何人もの女性を口説き落としていたようです。

更に妻は、複数の女性と不倫関係にある松永を容認していたと言います。

そして緒方純子も不倫相手の内の一人になりました。

また妻は、松永のDVがひどく子供を連れて逃げ出しています。松永は執拗に探しますが結局離婚しました。

 

1981年5月に父親の会社を引き継ぐことになり、翌1982年には柳川市に布団訪問販売会社『ワールド』を興します。

松永は1985年に祖父や実父の反対を押し切って約5千万円を銀行から借り、実家があった場所に3階建ての自宅兼事務所を新築。さらに1988年にはそこで同居していた両親を自宅から追い出しています。

そして敷地内に「生け捕り部屋」と呼ばれる平屋建ての木造小屋を用意します。

松永が布団販売会社を引き継いだ途端に、営業方針は激変しました。

高校の同級生のうち、自分の意のままに操れる2人を側近の幹部社員に据え、粗悪品の布団を高額で売りつける詐欺商法を展開します。

同時に幹部の彼らがさらに同級生へ声をかけ、従業員集めをするようにも命じます。

元同級生の幹部社員や従業員から強引に契約させられた結果、高額の支払いに窮した者は、従業員として無給で働くことを迫られます。

そこで保証人になった者も同じで、代金を肩代わりできない場合は働かされます。

布団の購入が無理なら販売を手伝って欲しいと頼まれ、それくらいならと引き受けたところ弱みを握られ無理やり従業員にさせられた人もいました。

 

そのようにして確保された住み込みの従業員たちが寝泊まりしていたのが「生け捕り部屋」です。

従業員たちは残飯のような食事しか与えられず、命令に従わないと殴る蹴るの暴行を受けます。

さらに逃走を防ぐために相互監視を命じられ、従業員どうしの密告が横行します。この時期に拷問や虐待で使われることになる電気ショックが考案されました。

当初は軽い痛み程度のお遊びでしたが、それを目撃した松永が関心を示し、電気ショックを虐待に使用できるようにしていきました。

『ワールド』で行われたことが北九州監禁殺人事件のひな形といわれています。

脅迫し虐待して逆らう気を失わせてきた従業員達でしたがそれでも逃亡が見立つようになります。松永は相手をより確実に逃がさないために人質を取ることの重要性を認識します。

これ以降の犯行で松永は子連れの獲物に対しては、常に子供を親から引き離し手元に置くようにします。

 

1992年『ワールド』は倒産します。

また会社での脅迫・器物損壊・詐欺容疑で松永と緒方純子は指名手配され逃亡。以後身分証を偽造し複数の名前で行動することになります。

そして北九州監禁殺人事件へ至ります。また1993年と1996年に松永と緒方純子との間には息子が生まれています。

松永の子供は最初の妻との間に生まれた息子1人と緒方純子との間に生まれた2人の息子、合わせて3人が確認されています。

Sponsored Links







松永太の息子がテレビ出演

実は松永太と緒方純子の間に生まれた長男が、テレビ出演しています。

『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて…』2017年10月15日に前編が、22日に後編が放送されて大きな反響を呼びました。全国放送をして欲しいという声が数多く寄せられたことから『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて…』が再編集され、12月15日の21時から全国放送されています。

自身が松永に受けた虐待や、学校にも行かず狭い一室で一日中過ごしていたこと、偽名を与えられていたこと、遺体解体を手伝わされたこと等を話しています。

息子は出生届が出されておらず戸籍がないため、幼稚園や小学校には通わせてもらえず、松永太から家に居続けることが当たり前だと信じ込まされていました。

事件発覚後は児童養護施設で育てられ、高校時代はガソリンスタンドで働きながら定時制高校へ、その後里親の家から家出をしてからは、住所不定の人生となって仕事を転々としていたそうです。

その後知人の紹介から正社員になることができ結婚もしたそうです。放送では顔は隠されていましたので顔の画像はありません。

この放送に至る経緯や放送のこと、そしてその後についてまとめられた『人殺しの息子と呼ばれて』(張江泰之著、KADOKAWA)が出版されています。

 

漫画『闇金ウシジマくん』(真鍋昌平氏、小学館)の「洗脳くん」編は北九州監禁殺人事件がモデルだと言われています。この事件を元にしてますが、実際の事件の方が残虐性は高く、作中でも幼児虐待の部分は取り除かれてます。

「洗脳くん」編は本編273話から、コミック26巻、27巻、28巻に掲載されています。

またテレビドラマ『闇金ウシジマくん』 Season3で「洗脳くん」編のエピソードが放送されています。

 

 

Sponsored Links







松永太の現在は?

現在の松永太は福岡拘置所に死刑囚として服役しています。

本人は未だに無罪を主張しているようです。また緒方純子は福岡拘置所・女子房で服役中とのことです。

 

北九州監禁殺人事件の他にも多数の余罪があると見られていますが立件されたものについては確認できませんでした。

また事件発覚前にも新たなカネづるとなる女性を探すため、網を張っていた形跡があったようです。

Sponsored Links







松永太の記事まとめ

北九州監禁殺人事件の恐ろしさはこの文章ではほとんどお伝えできていません。

言葉にならような残酷でショッキングな出来事が多数あります。

私自身も犯人への憎しみや怒りより恐怖を強く感じました。

もし、より詳細な内容を知りたいのでしたらそれなりの覚悟をしてから調べることをお勧めします。

 

事件の動画がありましたのではっておきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。