芸能

ウィルソン嶺の未成年飲酒やボーリング動画で炎上!浮気相手もいて事務所解雇!?

ウィルソン嶺本性の画像

AbemaTVの『恋するオームステイ』の出演していたウィルソン嶺君というイケメンが現在炎上しています。

この行いに関して批判の声が上がっています。

この動画はかなり非常識な行動ですね。

 

まぁ若さ故という所はありますが。

今回はこの騒動について調査しました。

あわせて読みたい
鈴木身来(ラブアース)が番組のやらせとパワハラをツイッターで暴露!?詳細を調査!現在テレビ朝日でラブアースという番組があります。 所持金わずかな中で男女6人で旅するという番組です。 泣いたり喧嘩したり、喜...

Sponsored Links







ウィルソン嶺君のボウリング動画

ウィルソン嶺君のボウリングの動画がありました。

まぁ悪ふざけでこんなことをすることもあるかもしれないですね。

私は絶対にしませんが。

もしかしたらこの時点でお酒が入っているのかもしれないです。

飲酒している動画も出回っています

 

ちょっと面白すぎです。

まぁ若いなとしか思いませんが。

 

 

Sponsored Links







ウィルソン嶺君の謝罪動画

まぁお決まりの流れですね。

あと思ったのは僕だけではないと思いますが、机に置いているおーいお茶が気になります(笑)

 

ちなみにこの動画は以前に飲酒したことへの謝罪の動画です。

何かとやらかしているんですねー。

ちょっともてはやされ過ぎたようです。

ウィルソン嶺君の元カノのさくらちゃん

 

ウィルソン嶺君の元カノのさくらちゃんらしいです。

今現在では別れているそうですがキラキラしていますねー。

 

 

二人の仲睦まじかった時の動画がありました。

別れた時に考えるとネット上にこんなものが残っているって考えたら気が気じゃないよね。

だからこのようなものを黒歴史っていうんだろうけど、その言葉を考えた人マジでスゴイ。

 

さくらちゃんと別れたとの動画

付き合って破局までは半年だったようです。

別れた経緯は高校生ならではの悩みとか普通のことがったみたいです。

まぁ男と女の仲ですから、そんなこともあるでしょう。

 

「でも、やっぱり私たちも普通の高校生のカップルだからこその悩みや不安があり、それはもちろんみんなと同じで、色々な事があって 喧嘩したり、上手くいかない時もありました…。1人で色々考えたし、レイくんとも沢山話し合いました」と2人にしか知りえない事情があったことも明かし、「お別れしたからといって、終わりではないと思っています お互いのお仕事、夢のために前に進もうと思って、話し合った結果です」と前向きに別れであることをつづり、「私はこれからもレイくんのことを応援してます!またいつか成長して一緒にお仕事できたらいいね!個々になっても、さくレイを応援してください」とファンに呼びかけている。

出典 https://mdpr.jp/gal/detail/1816168

 

Sponsored Links







一時的に開き直った時の画像

ちょっと時間軸があまり把握できていませんが、炎上した時に開き直ってSNSに投稿した時の画像がありました。

ウィルソン嶺本性の画像出典 https://enbeyond.com/22939

炎上した時に反抗したんだそうです。

反抗したくなりますよね、たたかれるとこのような動画をあげてしまう気持ちも分かります。

私はしませんが。

 

ウィルソン嶺君は鑑別所あがり?

ウィルソン嶺君の友人のツイッターでウィルソン嶺君のことを鑑別所に入っていたと、書いているものがあるそうです。

友人が言うのであれば信憑性は高そうですね。

 

今回の騒動はウィルソン嶺君の素が出ただけ

今回の騒動を見るとウィルソン嶺君の素が出ただけなようです。

そりゃーやっぱりテレビに出ているときの顔とプライベートの時の顔がよかれ悪かれありますよね。

視聴者はテレビに出ているウィルソン嶺君を求めすぎたところもありますが、うまく立ち回らなかったウィルソン嶺君も悪いでしょうね。

 


この辺にもクズツイートがありました。

 

まぁこんな事態になってもしょうがないな。

Sponsored Links







ウィルソン嶺君の記事まとめ

ウィルソン嶺君について調べてみましたが、やんちゃな男の子という感じです。

そしてテレビに出演した事もあるから調子づいてここまでのことをしてしまったのでしょう。

 

事務所は株式会社 アドバンス・プランニング アコという所らしいですが、モデルの蘭にウィルソン嶺君の顔が見当たりません。

解雇になったのでしょう。

http://www.akofashion.com/model_list.php

 

まぁ反省はしていないでしょうが今後のウィルソン嶺君に期待です。

少なからずファンはいるでしょうからその方たちのために頑張るのが筋ではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。