天皇陛下

天皇陛下(2019年4月30日)の退位式典の日程や場所はどこ?その後の住まいでは天皇と二世帯?

天皇陛下の顔画像

4月1日に新元号が発表され、5月からは令和の時代が始まります。

残りわずかとなった平成の時代、天皇陛下も退位となりますし、ガラリと変わるのでしょうか。

眞子様と小室圭さんの問題もはやく決着してほしいですが、平成中にはどうにもなりそうにないです。

 

 

あわせて読みたい
秋篠宮と紀子さまの顔画像
大嘗祭や新嘗祭の読み方と内容とは?平成31年の場所と内容と日程は?最近、秋篠宮様から大嘗祭と新嘗祭についての発言がよくありますね! 私個人としては何の事なのかよくわかりませんでした。 皇室に...
あわせて読みたい
秋篠宮の顔画像
秋篠宮家のお噂で母親違うというのは一体何?紀子さまは彰仁様の本当の母親ではない?皇室の中では色々と噂に立つことなので仕方ないとは思うのですが、秋篠宮家の噂で母親が違うという噂があるようなので気になったので調べてみまし...
あわせて読みたい
天皇陛下の顔画像
天皇陛下(平成)の名前や年齢と生年月日は?退位後の呼び名は上皇になるって本当!?4月1日についに新元号が発表されましたね。 平成も残りわずかとなりました。 新元号『令和』に変わる前にと世間では平成...
あわせて読みたい
小室圭のチャラ男画像
眞子さまと元彼氏(山守凌平)とのキス画像がある!?小室圭との経歴やスペックを比較してみた!今現在、婚約が延期になり、お互い遠距離にある眞子さまと小室圭さん。中々話も進まず悪い噂ばかり耳にするようになりなりましたね。 そん...
あわせて読みたい
小室圭さんと眞子さまの婚約会見の画像
小室圭の帰国時期はいつ?眞子さまを会食に同伴させた理由は結婚を進める為だった!?皇室のごたごたが依然続いているわけですが、小室圭さんはいつになったら帰国するのでしょうか? むしろ本当に帰国できるのか?結婚できる...
あわせて読みたい
小室圭のチャラ男画像
小室圭の元カノは並河里奈?破局理由や週刊誌に撮られたプリクラやチャラ男写真がヤバイ!小室圭さんの今の現在の彼女は皇后の眞子さまですよね。 そんな小室圭さんの元彼女といわれる並河里奈さんについて調べてみました。 ...

 

天皇陛下の退位式典がどこで行われるのか、どのように行われるのか気になったので調べてみました。

 

万葉集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫) [ 角川書店 ]

「令和」記念タオル歴代元号 日本製REIWA さよなら平成 令和グッズ メモリアル 万葉集ポイント【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】

新元号「令和」元年版皇室カレンダー 皇室御写真集

【20%OFF】【あす楽】プチギフト 祝・新元号「令和」クッキー 令和 プチギフト 令和 人気 新元号 ノベルティー 令和 ノベルティー 人気 お祝い 退職 お礼 異動 お礼 の 品 プチギフト 激安 お菓子 人気 お菓子 結婚式 二次会 国産 スイーツ 和装

Sponsored Links







天皇陛下(2019年4月30日)の退位式典の日程や場所はどこ?

 

政府は2019年4月17日、皇位継承に関する式典委員会の第3回会合を開きました。

天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う一連の儀式の詳細を決めたそうです。

 

天皇陛下と美智子さまの顔画像

出典 https://biz-journal.jp/2016/08/post_16287.html

 

場所に関しては皇居で行われるようです。

 

1 国の儀式として,退位礼正殿の儀を行う。
2 退位礼正殿の儀は,平成31年4月30日,宮中において行う。
3 退位礼正殿の儀の細目は,宮内庁長官が定める。

出典 https://www.kantei.go.jp/jp/content/taiirei_kakugikettei.pdf

 

憲政史上初となる4月30日の「退位礼正殿の儀」は陛下が他の公務を終えた後、午後5時から10分間、皇居の「松の間」で行い、天皇として最後の「おことば」を述べられるとのことです。

 

新天皇の最初の儀式「剣璽(けんじ)等承継の儀」は5月1日午前10時半、新天皇が国民の代表に即位を宣言する「即位後朝見の儀」は同日午前11時10分からいずれも松の間で行われるとのことを発表されました。

退位礼正殿の儀を午後5時に設定したのは、夕刻に陛下の公務が終わることを考慮したためだそうです。

 

皇位継承式典事務局は「当日も在位しており、早すぎない時間帯にすべきだと考えた」と時間も色々と配慮されていることがわかりました。

 

参列者は新天皇が三権の長らを前に即位後初のお言葉を述べる5月1日の「即位後朝見の儀」と同様で、配偶者を含め338人と決まったそうです。

当日の式典がスムーズに進むためにも決定事項が多いなと感じますよね。

 

即位日の剣璽等承継の儀は皇位継承の証しとして歴代天皇に伝わる三種の神器のうち剣と璽(じ=まがたま)、天皇が公務に使う印章の御璽、国の印の国璽を引き継ぐ儀式。首相や閣僚、衆参両院議長、最高裁長官らが参列するようです。

 

三種の神器の画像出典 Wikipedia

 

皇族は成年男性に限定し、女性皇族や秋篠宮家の長男悠仁さまは出席されないとのことです。

なぜ女性皇族が参加されないのかというと、皇室典範は皇位継承権を男系の男子に限ると定めているからだそうです。

皇位継承権の問題とは関わりのない女性閣僚の参列は認める方針だそうです。

 

そして、新天皇、皇后が10月22日に皇居周辺をパレードする「祝賀御列の儀」で用いるオープンカーはトヨタ自動車の「センチュリー」を採用すると決定されました。

 

車のセンチュリーの画像

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki

 

国内で入手可能で安全面や環境面の性能など式典委員会が定めたトヨタ車に決めたとのことです。

 

当日はどのような形で式典が行われていくのかたのしみに思います。

Sponsored Links







天皇陛下の隠居後の生活は?

そしてもう1つ気になるのが天皇陛下のその後の生活ですよね、住まいはどこでだれと暮らすかも注目されています。

天皇陛下はご退位後、皇居・御所から仮住まいとなる高輪皇族邸(旧高松宮邸)に引っ越されるそうです。

その後、2020年度中には両陛下が1960年(昭和35年)から1993年(平成5年)までお住まいになっていた今の東宮御所に引っ越され、建物は「仙洞(せんとう)御所」と改称されます。

 

公務に関しては、基本的になさらないとのことで、私的なご活動だけになります。

美術展や音楽会に出かけ、私的なご旅行などもされるといわれております。

天皇陛下は魚類学者、皇后陛下は音楽家や作家としてのお顔もお持ちですし、これまでより多くの時間をその研究や活動にあてられると思います。

小学館の図鑑Z 日本魚類館 〜精緻な写真と詳しい解説〜 [ 中坊 徹次 ]

 

好きなように時間をたくさんかけてほしいなと思います。

 

天皇陛下の顔画像

 

また、退位後変化があるのか気になる警備などは、上皇・上皇后のお世話をする組織として宮内庁に「上皇職」が新設され、現在の侍従職職員の多くがそちらに移るといわれています。

皇宮警察や警視庁の警備は現在とほぼ同じとのこと。

移動の際の交通手段も飛行機なら専用機、新幹線などの列車なら臨時列車と、現在と変わらない予定のようです。

やはり警備はしっかりされているようですね、安心しました。

 

退位後も国民の敬愛や信頼の気持ちは変わらないでしょうから、上皇・上皇后のご近況などは知りたいと思いますよね。

天皇誕生日や新年の一般参賀などどのような形で行われるかも今後注目したいと思います。

 

住まいが天皇と二世帯ということは今のところ決定された中にはないのでそれぞれの暮らしになるかと思われます。近隣で見守るという形になると思われます。

Sponsored Links







天皇陛下の記事まとめ

最後にまとめると、令和になるにあたり、昭和から平成へ変わる時にはなかった式典や儀式が行われるので注目もとてもされているなと思いました。

式典に来られる方は人数まで決まっていて少し驚きました。

天皇陛下の最後のお言葉が聞けることも貴重な経験だと感じます。

 

どんなことを話して下さるのか、伝えられるのか凄く楽しみに感じます。

一般の方は見られないようですがテレビで中継をされると思うのでチェックしておきたいと思います。

 

残りわずかとなる平成ですが、これからの時代も良いものであってほしいです。

令和に代わって新天皇になったら何が変化していくのかも楽しみに思います。

紙幣なども変わるそうなので今現在の紙幣は価値が上がったりするのでしょうね。

私は取っておこうと思っています。

 

そういった点もふまえて平成はこんな時代だったな…と話題にできる日が来るといいなと思いました。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Links







天皇陛下が発見したハゼ

おまけで書いておきます。

 

天皇陛下が発見したハゼには以下の種類がありました。

  • キマダラハゼ
  • シマシロクラハゼ
  • ヒメトサカハゼ
  • コンジキハゼ
  • クロオビハゼ
  • ミツボシゴマハゼ

退位された後も魚学者としての活動もされるのでしょうか?

なんにしろこれからは、悠々自適な生活を送ってほしいですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。