ニュース

レコード大賞がDAPUMPのUSAじゃないのはなぜ?やらせ疑惑があるって本当?

DA PUMPのISSA

今回は『レコード大賞がDAPUMPのUSAじゃないのはなぜ?やらせ疑惑があるって本当?』について書いていこうと思います。

ここ数年騒がれている、レコード大賞ですが、今年は乃木坂の「シンクロニシティ」に決定しました。

ですがネット上(ツイッター)ではDAPUMPの「USA」の方がふさわしいのではないかという話があります。

今回はレコード大賞について調べてみました!

 

Sponsored Links







2018年のレコード大賞は乃木坂に決定!

今回の対象に選ばれた乃木坂の「シンクロニシティ」です。

売上では111万枚というミリオンヒットになっています。

 

 

比べてDA PUMPの「USA」の売り上げはかなり及ばない結果になっています。

売上だけで見ると乃木坂の「シンクロユニシティ」が圧勝ですが、話題になったのは間違いなくDA PUMPの「USA」が話題になっています。

個人的にはよくわかりませんがダサカッコいいというので話題になりました。

何がダサいのかよくわかりません。

むしろ、かっこよくないですかと思いますが世間ではそうでもなかったのでしょうか?

Sponsored Links







DA PUMPの「USA」がレコード大賞を取れなかった理由は?

DA PUMPのISSA

出典 http://news.livedoor.com/article/detail/15813770/

DA PUMPの「USA」がレコード大賞を取れなかった理由は何故なのでしょうか?

最近知ったのですが、DA PUMPの「USA」はカヴァー曲だったのです。

皆さんは知っていましたか?

 

イタロ・ディスコ・プロジェクトジョーという方の曲だったのです。

それがこちらです。

聞いた感じ、日本語いれて、DA PUMPがダンスをいれて日本人ように耳でも目でも楽しめるようにした感じですね!

 

そしてDA PUMPの「USA」がレコード大賞を取れなかった理由はこちらです。

DA PUMPがレコード大賞を取れなかった理由

なんとレコード大賞が取れなかった理由はカヴァー曲だったからという理由でした。

そんな理由だから取れないという理由もおかしいような気がしますが...。

元々そのような審査基準があったならしょうがない気がしますが、多少は世相の合わせた審査基準を採用したほうがいいような気がしますね。

 

でもなんでDA PUMPの「USA」が最終選考まで残ったの?ってのがすごく疑問です。

 

この事に関してはおぼっちゃまくんで有名な小林よしのり先生も激怒しています。

レコード大賞、空前のペテンだった。
事務所の力が影響しているとしか思えない。
誰だって今年を代表するヒット曲は「USA」だと思っていただろう。
審査員もどうしようもない堕落した連中だ。

年末になっても、まだ子供から老人までDA PUMPの「USA」のダンスを踊りたがっている。
わしだって手術してなければ思いっきり踊りたいくらいに跳ねまくってるダンスだ。

今どき「USA」への憧れなんて、それをあの絶妙にダサい歌詞とダンスで表現してパロってしまい、それがまたカッコイイとも思わせるという恐るべき楽曲だったのに!!

これを、今年を代表する楽曲として残さなかった審査員は万死に値する。
さっさと辞めちまえ!
絶対、事務所の力関係が影響してるな。
ペテン!ペテン!空前の大ペテンだ!

アメリカ大嫌いなわしが、これほど押してるのだから、「USA」は捻りに捻った名曲なのだ!
くっそ~~~~。
音楽界は堕落しとるな~~~~~。

出典 https://yoshinori-kobayashi.com/17231/

Sponsored Links







過去のレコード大賞では金銭授受も!

結局この問題ってどうなったのでしょうかね?

レコード大賞のやらせ画像あのエグザイルが所属するLDHからレコード大賞に1億ものお金が支払われていたなんて衝撃的ですね!

 

そしてここ最近レコード大賞をとった経歴を見てみると...

レコード大賞をとったアーティスト見てみると結構偏りがありますね。

まぁ癒着しているとは言いませんが...やっぱり偏ってはいますね。

Sponsored Links







今回のレコード大賞の記事まとめ

今回のレコード大賞の騒ぎがありますが、審査基準は売り上げがすごかった方にあげるのかなとおもいました。

世間ではDA PUMPの「USA」が騒がせて社会現象にもなっていますので、そっちに流れたようです。

過去にも金銭の受け渡しがあったので、今回もあったのではないか?と思われてもしょうがないですね。

なんにしろ決定が覆ることは無いでしょうから、色々と闇の中なのでしょうが...。

 

今回の結果はすっきりしない結果でしたね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。