ニュース

具志堅幸司(日本体育大学学長)の経歴は?沖縄出身で家族の息子と妻(嫁)はどこにいる?

日本体操協会の副会長の具志堅幸司さんが話題です!

協会側の方なのに発言が選手よりです。

最近では日大のアメフト部の内田監督やボクシングの山根元会長とかとは大違いです!

体操女子で2016年リオ五輪代表の宮川紗江(18)が「日本協会にパワハラを受けた」と逆告発した問題で、協会側の立場で30日に会見を行った具志堅幸司副会長(61)がネットを中心に称賛を浴びている。SNSなどでは「スポーツ協会関係者で久し振りにまともな人を見た」などの声が続出。危機管理広報会社・エイレックスの江良俊郎社長は「感情的にならず、合理的な受け答えで世の中の人に納得感をもたらした」と評価した。

出典 http://news.livedoor.com/article/detail/15235729/

 

Sponsored Links







具志堅幸司さんの経歴プロフィールは?

 

ネットで称賛されている具志堅幸司さんの情報です。

 

Koji Gushiken 2011.jpg

具志堅幸司(2011年)

国籍 日本

生年月日 1956年11月20日(61歳)

生誕地 大阪府大阪市大正区

学校 私立清風高等学校、日本体育大学

日本体育大学学長、神奈川県参与、神奈川県教育委員会委員長。

 

  • 清風高校を経て1978年に日本体育大学を卒業。
  • 大学在学中にアキレス腱断裂、左足首骨折等の大ケガを克服。
  • 1980年モスクワオリンピック日本代表(日本はボイコットのため不参加)。
  • 1984年ロサンゼルスオリンピックでは、個人総合とつり輪で金メダル、跳馬で銀メダル、団体総合と鉄棒で銅メダルを獲得。
  • 現役引退後は、ドイツ留学を経て日体大男子体操競技部の監督として水鳥寿思選手らを育てた。2008年に開催された北京オリンピックで男子強化本部長と監督を務める。
  • 2005年11月に紫綬褒章を受章。
  • 大本の熱心な信者としても著名。

出典 Wikipedia

 

体操の名門・清風高(大阪)を卒業後、日体大に進んだ。アキレスけん断裂や足首を骨折する大けがをしたが、1980年のモスクワ五輪(日本は不参加)で日本代表に選ばれた。17年には講演でこどもたちに「ピンチはチャンスだ」と語りかけ、諦めずに努力を続けることの大切さを説いていた。引退後は、指導者を目指してドイツ留学。帰国後は日体大の監督、男子日本代表の監督などを歴任し、17年には日体大学長に就任した。

出典 出典 http://news.livedoor.com/article/detail/15235729/

 

日本体育大学の入学式の映像がありました。

15分25秒のところから具志堅幸司さんが登場します。

 

Sponsored Links







 

 

具志堅幸司さんのオリンピック映像!

 

 

 

 

 

コーユーことを言うやつはやっぱりいるなぁ...。

 

 

 

Sponsored Links







 

具志堅幸司さんの家族は?

 

具志堅幸司さんは別に沖縄出身ではないようですね!

父親が沖縄県名護市の出身のようです。

やはり具志堅という名前は沖縄の方ですよね。

家族に関する情報もなく、結婚されているかも不明です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。