ニュース

長谷川健太はちびまる子ちゃんに実在していた!?サッカーの戦術や創価学会員の噂を調査!

ちびまる子ちゃんに実際に出演していた、ケンタこと長谷川健太さんがさくらももこさんが亡くなったことにコメントしています。

TARAKO(ちびまる子ちゃんの声優)の本名や年齢は?顔画像や経歴でとなりのトトロに出演していた!

さくらももこの姉の名前は三浦範子で現在や顔画像は?宗教にはまって人生破綻した過去が!?

うんのさしみ(さくらももこが再婚した旦那)の顔画像やイラストは?前の夫と離婚した原因は?

 

 「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去したことが27日、分かった。53歳。静岡市出身。さくらさんと同じ小学校で同級生だったJリーグ・FC東京長谷川健太監督(52)はクラブのツイッターを通じて「突然の訃報に驚いています。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼コメントを発表した。

【写真】死去したさくらももこさん

「ちびまる子ちゃん」には、長谷川監督をモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場している。

また、さくらさんの故郷、静岡県清水市(現在の静岡市清水区)が本拠のサッカーJ1クラブ「清水エスパルス」も公式サイトを更新。

「さくらももこ様のご訃報に、クラブ一同、謹んでお悔やみ申し上げます。清水に生まれ、清水を愛した、さくらももこ様には、クラブ創設20周年の際に素敵なイラストや心温まるメッセージなどを頂戴いたしました。生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と悼んだ。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000129-spnannex-ent

 

 

 

 

長谷川健太さんの経歴プロフィール

なんとちびまる子ちゃんに出演していた実在する人物です。

小学校の頃からサッカー少年だった様子がちびまる子ちゃんで描かれています。

 

長谷川 健太(はせがわ けんた、1965年9月25日 – )は、日本の元サッカー選手・サッカー指導者・サッカー解説者。静岡県清水市(現:静岡市)出身。

現役時代はフォワードとして活躍し、右45度から放つ豪快なキャノンシュートを得意としていた。また、右足から繰り出される正確なクロスボールは「ケンタリング」とも呼ばれた。

出典 Wikipedia

 

 

 

 

奥(嫁)さんは長谷川聖子さん!

 

長谷川健太さんの奥さんは長谷川聖子さんという方です。

 韓流女子、はじめました [ 長谷川聖子 ]

出典 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11181415951

 

■5月24日生まれ

■静岡県出身
■淑徳短期大学卒業

23期日産ミスフェアレディ

2002年韓国ドラマをきっかけに韓国の文化、食生活、韓国語、韓国芸能に興味を持つ。渡韓暦は100回を越す。

現在、韓国芸能中心に舞台や映画のキャスティングをしながら、エージェント業務を並行して行っている。

出典 http://www.volante.co.jp/manege_satoko.html

 

創価学会員の噂は?

 

 

噂なのか、本当なのかよくわかりませんがこのサイトに名前が載っています。

https://ja.yourpedia.org/wiki/創価学会信者の有名人一覧

 

あるサイトには長谷川健太さんの父親が創価学会の幹部という話までありました。

 

A プロ野球の球団を持つと年間コストが50~80億円かかるといわれるが、創価学会のやり方は宣
伝効果があるだけでなく、特定のチームを持つよりコストパフォーマンスに優れているよね。
D 同じようなことは、サッカーのJリーグでもやつている。
C 優勝経験もないのに清水エスパルスの監督を05年から6年間も続けた長谷川健太だが、父親が
創価学会の幹部で、チームに多額の協力金を支払っていたそうだからね。
B 横浜F・マリノスや浦和レツズなどの監督問題が出るたびに、Jリーグ監督として優勝経験もな
い長谷川の名前が取り沙汰されるのも理解できる。
A スポンサー付きということだね。
C サッカーでは元日本代表の中村俊輔(横浜F・マリノス)が学会アスリートとして有名だが、『聖
教新聞』に「なんとか日本代表に選ばれるようにお題目をあげています」と祖父が本部に送つた年
賀状が紹介されたこともあった。

出典 https://blog.goo.ne.jp/youthuman/e/cec9fa9bd4055a7a5231f3dff0879c9a

 

結論としてはどうなのかは分かりませんが、火のないところにはという所でしょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。