ニュース

フィリピンオオコウモリの映像(動画)や大きさ(サイズ)は?ツイッターでかなり話題!

フィリピンオオコウモリが大きすぎると話題になっています。

これはいくらなんでも大きすぎでしょう...。

マジでバットマンって感じで怖い(笑)

 

Sponsored Links







 

フィリピンオオコウモリの特徴は?

 

大きいものだと翼を広げると2メートルもの大きさになるのもいるそうです。

しかも日本にもいるそうです、端っこの方ですが。

 

指の間に張った膜の翼で空を飛ぶ、いわゆるコウモリであるが、大型のものが多く、翼を広げると2m に達するものすらある。コウモリといえばココウモリ類が頭に浮かぶが、翼以外の特徴はかなり異なる。

特に、小型コウモリが反響定位によって飛行し、そのために目は小さく、耳がよく発達するのに対して、オオコウモリ類は視覚に頼って飛行し、そのため目が大きく、耳は小さく、一般的な哺乳類の顔に近い。英名で Pteropus 属を flying fox 「空飛ぶキツネ」というのがうなずける顔立ちをしている。

多くが熱帯に分布する。小型コウモリは昆虫など動物質の餌を主食とするものが大半だが、オオコウモリ類は果実や花蜜など植物質を主食としている。日本では琉球列島と小笠原諸島に分布する。

出典 Wikipedia

 

近くを飛んで来たらマジでぎゃあとか叫びそう。

でも植物がおもな食糧らしいです。

 

 

 

 

 

赤ちゃんは可愛いですね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。