ニュース

芦屋判定の試合の動画とは?奈良判定に続いて山根明会長が不正を指示した事があった!?

奈良判定疑惑に続いて芦屋判定(8月2日の朝のニュース番組のビビットで言っていました)というものもある事が分かりました!

今回の事はとっても闇が深そうですね...。

今回の事件ではよく登場する、かつて山根明会長の側近だった連盟の元理事、そして近畿大学前ボクシング部総監督の澤谷廣典さんがかなり動かれているようですね!

芦屋判定というものは澤谷廣典さんも関係しているようです。

今回は一体どんな闇があるのか調べてみました!

山根明会長が山口組との関係も!?日大の田中理事長と仲良しでヤクザとのつながりが発覚!

山根明会長がグローブを独占販売していた喫茶店の場所はどこ?店の名前は杉スポーツ?サラムーン?

奈良判定の試合をした選手の顔画像や名前は?動画を見て岩手が勝ちにするべきと村田諒太が言及!?

山根明会長(ボクシング)は韓国人(在日同胞)で釜山に母親と兄弟がいた!家族の顔画像は?

 

Sponsored Links







芦屋判定とは?

 

芦屋判定とは近畿大学対芦屋大学で行われた試合だそうですね。

芦屋判定の事の発端は谷澤廣典さんが暴行事件を起こしたことが発端だそうです。

 

 

 山根氏をそばで見てきた澤谷氏は昨年8月、週刊誌上で内情を告発していた。その後、同志を募って今回の告発では主導的な役割を担った。なぜ山根氏を訴える側に回ったのか?

澤谷氏は昨年6月、総監督を務めていた近畿大学の暴行問題の責任を取る形で辞任した。当時、近畿大学は芦屋大学とリーグ戦で覇権を争っていた。審判不正の常態化を目にしていた澤谷氏は「山根に『辞任する。その代わり、試合で汚い手を使うなよ』って言うたら、関東からイカサマ審判を連れてきて、芦屋大学が有利になるように仕向けた」。

さらに「僕の辞任に反発した女子生徒が敵討ちのつもりで、山根の孫娘の婿である監督をセクハラで訴えた。それで女子生徒は中退することになったんですが、普通は孫の婿がセクハラしたら、連盟会長として謝罪するでしょ? それが、孫と離婚させて『あんな男は知らん。悲しい』とか言うとる。そういう所作を見て腹をくくったんです」と振り返る。

出典 https://article.auone.jp/detail/1/6/12/103_12_r_20180801_1533089042859059

 

 

芦屋判定の後にも騒動は続き、山根明会長の孫娘の鈴木康弘さんがパワハラ・セクハラを起こして論旨解雇になったそうです。

 

 

そしてこのセクハラの件で山根明会長の孫娘は離婚していたそうですね。

知らんかった...。

Sponsored Links







芦屋判定

 

澤谷廣典さんの騒動が去年の6月で、その後の出来事なので平成29年の出来事だと思います。

芦屋判定とはこの事でしょうか?

 

関西学生リーグ全勝対決、芦屋大が近大下しV3

 アマボクシングの平成29年度第71回関西学生リーグ戦最終週は25日、兵庫県芦屋市の芦屋大学ボクシング場で開かれた。1部リーグ(9人制)は芦屋大と近大が優勝をかけて全勝対決、芦屋大が6-3で勝ち、3年連続3度目の優勝を果たした。

 

芦屋大は3年連続の優勝を決めた

近大は20年ぶりの優勝はならず、2年連続2位。最優秀選手賞は芦屋大主将のバンタム級・山内祐季(4年)が獲得した。大阪商大は関西大を8-1、同志社大は関西学院大を9-0とともに圧勝した。

芦屋大はL・フライ、狩俣綾太(4年)が近大の主将・芝力人(4年)に手数で上回り5-0の判定勝ちで先制。フライ、廣本彩刀(3年)は峯佑輔(3年)の技巧に敗れたが、バンタムは主将・山内祐季(4年)、藤原優也(3年)が井上颯(2年)、彪(1年)兄弟の挑戦を退け、ライト、上原大尊(4年)が1回、偶然のバッティングで鼻を負傷した中井龍(2年)に負傷ストップで判定勝ちして4-1とリードを広げ、早くも王手をかけた。

 

芦屋大の主将・山内(右)がMVPを受賞

このままでは引き下がれない近大はライト2人目の西田凌佑(3年)が左ストレートを効果的にヒットして坂口夏樹(2年)に判定勝ちした。しかし、芦屋大は山内と並ぶエースのL・ウェルター、平仲信裕(3年)が中勇人(2年)との激しい打ち合いを制し4-1で判定勝ち、5勝目をマークして優勝を決めた。

ウェルター、大内舜也(3年)はうまく足を使って、岩崎淳平(2年)の接近を阻んで3-2の判定勝ちしたが、ミドル、新城奈津(1年)は細野恭兵(2年)の強打に屈した。ほぼ互角の争いとみられた全勝対決だったが、2年連続大学王座を経験している芦屋大が試合巧者ぶりを発揮した。

2部は立命大、3部は大阪市大が優勝

【1部リーグ順位】①芦屋大5勝②近大4勝1敗③大商大3勝2敗④同志社大2勝3敗⑤関西大1勝4敗⑥関西学院大6敗

【1部階級賞】▽L・フライ 狩俣綾太(芦屋大4年)▽フライ 峯佑輔(近大3年)▽バンタム 池側純(大阪商大2年)▽ライト 西田凌佑(近大3年)▽L・ウェルター 平仲信裕(芦屋大3年)▽ウェルター 大内舜也(芦屋大3年)▽ミドル 細野恭兵(近大2年)

【2部順位】①立命大4勝②桃山大2勝2敗③龍谷大2勝2敗④京都産業大2勝2敗⑤大阪大4敗(2位~4位はポイント差による)

【2部表彰選手】▽優秀選手賞 山本遼平(立命大4年)▽技能賞 池田隼人(桃山学院大1年)▽敢闘賞 橋本純司(龍谷大2年)

【3部順位】①大阪市大②大阪経済大③関西外国語大④神戸学院大⑤京都大⑥阪南大

【3部表彰選手】▽優秀選手賞 岡本和貴(大阪市大4年)▽技能賞 小野原貫和(大阪経済大1年)▽技能賞 橋屋諒(関西外国語大1年)

出典 http://boxingnews.jp/news/48950/

 

Sponsored Links







 芦屋判定の動画とは?

 

たぶんこれだと思うのですが...?

 

 

 

 

 

これからどうなってしまうのかー!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。