ニュース

神奈川県小田原市の真鶴道路の今日の事故情報は?冠水した場所はどこか調査!

 

 

神奈川県小田原市の真鶴道路の現在の状況や映像は?冠水状態で車が立ち往生!?

 

28日午後7時ごろ、神奈川県小田原市の有料道路「真鶴道路」で、「高波で車が立ち往生している」と110番通報があった。湯河原町消防本部によると、救急搬送中の救急車も動けなくなっているという。

 小田原署などによると、高波のため道路が冠水したといい、午後8時半現在、救急車を含む数台が立ち往生している。駆けつけた警察官が数人を救助し、高台に避難させたという。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000088-asahi-soci

 

Sponsored Links







冠水した場所はどこ?

 

すぐ横に海がある道なのでかなりやばそうですね。

 

28日午後7時ごろ、神奈川県小田原市江之浦の国道135号が台風12号の影響とみられる高波で冠水して通行中の車両が立ち往生し、1人が行方不明となっている。県警小田原署などによると、救急車とパトカーを含む5台前後が立ち往生し、警察や消防が救助活動を進めている。

 同県湯河原町消防本部によると、救急車は発熱患者の救急搬送中に高波を受けて自走できない状態になり、救急隊員が患者を連れて徒歩で、近くの高台に一時避難した。【中村紬葵】

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000073-mai-soci

 

19時から通行止めになっていた!

 

 

パトカーが流されたという情報も!

 

 28日午後7時頃、神奈川県小田原市江之浦の国道135号に高波が押し寄せ、男性1人が行方不明になった。

 小田原署によると、台風12号の影響で高波が起き、道路が冠水。複数の車が立ち往生し、パトカーで駆け付けた同署員2人が運転手らを救助した。このうち男性1人をパトカーに乗せたところ、再び高波が押し寄せ、パトカーごと流され、行方が分からなくなった。

 署員2人と、救助した他の人たちは高台に避難するなどして無事だという。

出典 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180728-OYT1T50089.html?from=ytop_top

 

真鶴道路のライブカメラ

 

真鶴道路のライブカメラです。

https://livecam.asia/kanagawa/manazuru/manazurudouro-iwaohashi.html

 

特に被害者はいなかったようです!

 

28日、神奈川県小田原市の海沿いを走る国道135号線で乗用車やパトカーなど複数の車両が高波にのまれ、一時、男性1人の行方がわからなくなったとみられていましたが、警察によりますと、その後、高台に避難して無事だったことが確認されたということです。

28日午後7時半ごろ、神奈川県小田原市江之浦の海沿いを走る国道135号線で、冠水のため立往生していた複数の乗用車と、現場に駆けつけたパトカーが高波にのまれたと通報がありました。

警察官2人を含む合わせて6人が高台に逃れたあと、パトカーに避難していた男性1人の行方が一時、わからなくなったとみられていましたが、警察によりますと、この男性も高台に逃げていて無事だったことが確認されたということです。

また、現場の国道では、水が引いたあと救急車やパトカーを含む15台の車両が横転した状態などで見つかり、警察が、乗っていたおよそ30人の安否確認を進めた結果、いずれも避難していて、このうち男女2人が逃げる際に軽いけがをしたということです。

現場は、JR東海道線の根府川駅から南に1キロ余り離れた場所です。

出典 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011554231000.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。