ニュース

真備町(岡山県倉敷市)が現在では看護師や保育士のボランティア受け入れを募集中!

 

岡山県では西日本豪雨の新たなボランティアを募集し始めました!

内容は、以下です。

 

 【ボランティア】

・岡山県は被災地の子育て家庭が自宅の片付けなどをする間、子どもを預かるボランティアを募集する。

保育士や看護師、子育ての経験がある人などが対象。3歳~小学校低学年の子どもを同県総社市の岡山県立大の施設で預かる。無償で、交通費や昼食の支給もない。活動期間は今月18日からの予定で、短期間だけでも良いという。県子ども未来課(086・226・7348)に申し込む。

出典 https://www.asahi.com/articles/ASL7F3PXGL7FPTIL00F.html

 

真備町(岡山県倉敷市)現在のボランティア受け入れの募集状況は?個人で参加する時の服装は?

真備町地域(岡山県倉敷市)の浸水被害エリアの地図は?何が原因で被災したか調査!

真備町(岡山県倉敷市)へのボランティアセンターの情報や活動への参加方法や募集場所は?

真備町(岡山県倉敷市)への支援物資はどこの場所に送ればいいのか?足りないものは?

Sponsored Links







熱中症で倒れる人が多いし人手が足りていない!

 

ただでさえ子育ては大変な上に、浸水の片づけ中に面倒を見るとなると作業が進みません。

怪我をする人や熱中症になる人が多いので看護師も必要です!

18日から看護師と保育士の募集が始まります!

我こそはという方は

県子ども未来課(086-226-7348)まで!

 

 


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。