jhgbksdfjbopgidajg
ニュース

被災者生活再建支援金の申請方法や場所とはどこ?期間や確定申告についても調査!

Sponsored Links

 

西日本豪雨でかなりの被害が出ました。

家に被害が出た方は少しではありますが補助金の申請ができます。

今回は補助金の被災者生活再建支援金について調べました!

 

Sponsored Links







 

 

被災者生活再建支援金とは?

 

罹災届出証明書の利点とは何?被災との違いや発行方法はどこの場所ですればいいのか調査!

 

阪神大震災をきっかけに議員立法で98年に同法成立生活必需品の購入に限って最高100万円を支給した。04年の改正で最高200万円を上乗せする居住安定支援制度が盛り込まれたが、使い道は解体撤去費や住宅ローン利子に限られた。年齢年収要件も複雑で、支援金の平均支給水準は上限額の3割弱にとどまっていた。

Sponsored Links

出典 https://kotobank.jp/word/被災者生活再建支援法の支援金-885297

 

制度の対象となるところは?

制度の対象となる自然災害

暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火などの自然現象によって住宅に被害があった場合を対象にしています。
ただし、この制度が適用になるかどうかについては、都道府県からのお知らせ(公示)を参照してください。

制度の対象となる被災世帯

上記の災害により

  • ① 住宅が全壊した世帯(全壊世帯)
  • ② 住宅が半壊または住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯(解体世帯)
  • ③ 災害による危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間継続している世帯(長期避難世帯)
  • ④ 住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

出典 http://www.tkai.jp/Default.aspx?TabId=81

 

今のところの適用地域

 

  • 京都府綾部市
  • 兵庫県宍粟市
  • 岡山県矢掛町
  • 広島県広島市
  • 愛媛県西予市

 

内閣府は10日、西日本豪雨で被災した京都府綾部市と兵庫県宍粟市に被災者生活再建支援法が適用されたと発表した。住宅の被害状況などに応じて都道府県や国から支援金が支給される。

内閣府によると、西日本豪雨での同法の適用は、岡山県矢掛町、広島市、愛媛県西予市と合わせて5府県5市町となった。
出典 https://www.sankei.com/west/news/180710/wst1807100053-n1.html

確定申告について

 

控除すればいいのに・・・

↓詳しくはこちらにどうぞ

zatusonkoujo

Sponsored Links







Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。