ニュース

麻原彰晃(松本智津夫)のポアやグルとはなに?意味は悪事を正当化させる為の言葉だった!

麻原彰晃こと松本智津夫の刑が執行されました。

 

松本サリン事件から長い年月が経ちましたが、よく覚えています。

当時私は小学生二年生でしたが、テレビで大騒ぎしていたのが記憶に残っています。

今でもサリンの後遺症で苦しんでいる方がたくさんいらっしゃると思います。

今回の死刑が良かったというわけでもありませんが、松本智津夫の口から真実が語られなかった事が悔やまれます。

 

山田らの集団の住所の場所とは金沢のどこ?代表の山田美沙子の経歴やヴィサーカーって何?

ポアの意味は?

 

ポア(Phowa、チベット語: འཕོ་བ་ pho ba)とは日本のカルト宗教であったオウム真理教における教義のひとつである。殺人を正当化する為に使用したものとされる。本来のチベットにおけるポワとは、死に瀕した者の耳元で経文を唱えてあげるなどして、死後に迷う事なく良い来世(人界、天界)に向かわせる為の特殊な作法の事を言う。

出典 wikipedia

 

元々の意味は良い意味のようですね。

しかし松本智津夫は自分にとって都合の良い解釈で使っていました。

 

例えば、Aさんという人がいて、Aさんは生まれて功徳を積んでいたが慢が生じてきて、この後悪業を積み、寿命尽きるころには地獄に堕ちるほどの悪業を積んで死んでしまうだろうという条件があったとしましょう。このAさんを、成就者が殺したら、Aさんは天界へ生まれ変わる。(略)すべてを知っていて、生かしておくと悪業を積み、地獄へ堕ちてしまう。ここで、例えば生命を絶たせた方がいいんだと考え、ポアさせた。

この人はいったい何のカルマを積んだことになりますか、殺生ですか、それとも高い世界へ生まれ変わらせるための善行を積んだことになりますか。人間的な客観的な見方をするならば、これは殺生です。しかし、ヴァジラヤーナの考え方が背景にあるならば、これは立派なポアです。

そして、智慧ある人─ここで大切なのは智慧なんだよ。─智慧ある人がこの現象を見るならば、この殺された人、殺した人、共に利益を得たと見ます。ところが、智慧のない人、凡夫の状態でこれを見たならば『あの人は殺人者』と見ます。

— 麻原彰晃(1989年9月24日・世田谷道場)

出典 wikipedia

 

簡単に言えば「〇す」という意味です。

自分のいいように意味を置き換えて洗脳した信者に刷り込んでいました。

洗脳された信者は松本智津夫の意のままでしょうからポアしろというとそのまま実行したんでしょうね。

グルの意味

 

大まかな意味としては松本智津夫を呼ぶときに使われているようです。

元々は、宗教の言葉でした。

神聖な言葉だったのでしょうが使い方によっては悪い印象になるものですね。

 

  • 宗教団体オウム真理教の信者からは尊師、もしくは本来ヒンドゥー教の導師を指すグルと呼ばれ、崇拝の対象となっていた。「尊師」の使用を発案したのは新実智光であるとの証言がある。著書では「真理の御魂 最聖 麻原彰晃尊師」名義を用いていた。教団は世界征服も画策しており、国家の憲法に相当する基本律の草案では神聖法皇と呼称されていた。
  • 初期のAlephでは尊師・グルの呼称の使用及び、写真・イラスト・その他その肖像を表したものを団体施設の祭壇及び個人所有の祭壇に備え付けることを禁じたが、2011年頃からは麻原の「生誕祭」や肖像の掲示を公然と行うようになり、「尊師」の呼称が復活した。

出典 wikipedia

 

本来の意味はとして使われるのは、

 

グル(Guru, サンスクリット語: गुरु)は、サンスクリット語で「指導者」「教師」「尊敬すべき人物」などを意味する単語。「導師」「尊師」などとも訳される。グールーとも発音する。巨匠師匠熟練者なども意味する語。「重いもの」「闇から光へ導くもの」「木星」などの意味もある。ヨガの修行を達成するためには、グルは死ぬ最期の時まで必要不可欠なものだとされている。

出典 wikipedia

 

いい意味しかないですね。

ちなみに松本智津夫のホーリーネーム(オウム真理教の出家信者に与えられた教団内での祝福名。)は「マハー・グル・アサハラ」だったそうです。

意味の尊師というのも尊敬する師という感じでしょうか?

なんか納得のいかない言葉遣いばかりしています...

 

この言葉たちが二度とオウム真理教に使われないように願うばかりです。

 

止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記 (講談社+α文庫) [ 松本 麗華 ]

麻原彰晃の誕生【電子書籍】[ 高山文彦 ]

『中古』麻原彰晃、戦慄の予言 この世紀末 君は生き残れるのか!? (麻原彰晃の世界)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。