ニュース

臼井正彦(東京医科大学理事長)の経歴や顔画像は?賄賂を依頼した理由は学校の経営難?

大学側の黒幕が出始めました!

 

戸谷一夫(文部科学省事務次官)の経歴やプロフィールは?出身高校は岐阜の栄光学園?

佐野太(文部科学省局長)から東京医科大学への賄賂金額はいくら?大学の関係者は誰!?

佐野太(文部科学省の学術政策局・局長)の経歴や顔画像は?裏口入学した私大はどこ?

逮捕された文部科学省の局長(受託収賄罪)って誰!?幹部名簿から調査!

 

これはたまげましたね!

なんと大学のトップが汚職問題に関わっていたなんて!

ここからは波乱の予感しかしないです!!

 

文部科学省の大学支援事業をめぐり、東京医科大学(東京都新宿区)に便宜を図る見返りに、受験した息子を合格させてもらったとして受託収賄容疑で前科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)が逮捕された事件で、佐野容疑者に便宜を依頼したのは同大の臼井正彦理事長(77)だったことが5日、関係者への取材で分かった。鈴木衛学長(69)も関与したといい、2人はいずれも東京地検特捜部の調べに容疑を認めているという。特捜部は捜査に協力していることや高齢などを考慮し在宅で調べている。

 関係者によると、臼井理事長は昨年5月、東京医科大を私立大学支援事業の対象とするよう当時、官房長だった佐野容疑者に依頼したという。謝礼として、今年2月に入試を受験した佐野容疑者の息子の点数を加算し、不正に合格させた疑いがあるという。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000529-san-soci

Sponsored Links







略歴は?

 

出典 http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20180705000077/1

 

名前 臼田正彦

出身 静岡県下田

大学 東京医科大学

年齢 77歳

専攻 眼科

1966年 医師免許所得

1994年 主任教授

2007年 名誉教授

2008年 学長

2013年 理事長就任

 

東京医科大学のパーティーの動画がありました。

 

Sponsored Links







著書もたくさんあるようです!

 

【中古】 ドライアイのすべて 月刊眼科診療プラクティス41/渡辺仁(編者),丸尾敏夫(編者),本田孔士(編者),臼井正彦(編者),田野保雄(編者) 【中古】afb

眼科学 2巻セット (単行本・ムック) / 丸尾敏夫/監修 本田孔士/監修 臼井正彦/監修 大鹿哲郎/編集 大路正人/編集協力 後藤浩/編集協力 杉山和久/編集協力

緑内障は眼圧だけではない! 健診の眼底でみつけよう [ 臼井正彦 ]

◆◆緑内障は眼圧だけではない! 健診の眼底で / 臼井 正彦 他監 / メディカル・パ

 

過去にも同じような事件が?

 

以前には金銭の授受があったようです。

こりゃあ他にも余罪があるだろうなぁ。

元々、臼井正彦さんは裏取引で学校を経営してたのかも!

 

「正義・友愛・奉仕」を校是に掲げる東京医科大学で、ここ数年、信じがたい不祥事が相次いでいる。今年2月、医学博士号の取得をめぐる現金の授受が朝日新聞のスクープで明るみに出た。また、審査にかかわった35人の教授とともに、臼井正彦学長が昨年10月の学長就任以前に医局員から謝礼を受け取っていた事実も判明した。

だが驚くべきことに、臼井学長は学位謝礼金問題で責任を問われなかった。「学位審査の透明化を求め(昨年3月の)文部科学省の通知を学内に伝達することを怠ったとして、当時学長代理だった教授が1カ月の減俸処分を受けただけで、幕引きとなった」(東京医大関係者)。

謝礼の件では不問に付された臼井学長だが、眼科学主任教授時代の2006年、“ファミリービジネス”を問題視されている。

当時、臼井氏は教授会で学長予定者に選任されていたが、学外での兼職問題が発覚。東京医大では教職員による営利企業の役員兼職を禁止しているにもかかわらず、実母や妻、子息らとともに「有限会社オフタルモサイエンス」を1985年に設立し、同社(06年に解散)の役員を務めていた。また現役教授時代に医局員を派遣していた10の病院に対し、同社を経由して眼内レンズを販売したうえで、14年間にわたり総額2億円以上の手数料を受け取っていた。

出典 https://toyokeizai.net/articles/-/10742

 

14年間で総額2億円以上...

1年あたり1500万ぐらいでしょうか。

経営難とかではなく臼井理事長が銭ゲバだったので起きた事件なのでしょうか!?

 

 

Sponsored Links







司法取引の噂も!

 

大学側に未だ逮捕者が出ていません。

大学の出したコメントは、「東京地検による捜査を受けているのは事実で、厳粛に受け止めています」と発表しています。

東京地検特捜部の元副部長の若狭勝弁護士は「(今年6月から始まった)司法取引をしている可能性がある」という。贈賄を認めることで、免責される可能性がある。「今後、大学側が逮捕される可能性は低く、場合によっては不起訴もありえます」(若狭弁護士)

出典 http://news.livedoor.com/article/detail/14966911/

 

なんか予想外に不起訴になってさっさと終わってしまうのでしょうか?

まぁ官僚の方のこの事件をあまり大きくしたくないのが本音でしょう。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。