jhgbksdfjbopgidajg
ニュース

熊本典道(袴田事件の裁判官)の経歴や現在は?生活保護の噂やブログをチェック!

袴田事件、6月11日に高裁の判断が下ります!

 

今回は袴田事件で無罪を訴えた熊本典道産を調べてみました。

あわせて読みたい
袴田事件(袴田巌)の本当の犯人や賠償金は?現場の現在や次女がおぞましいとは?袴田事件、6月11日に高裁の判断が下ります! https://appareltenbai.com/2018/06/24/%...

 

 

Sponsored Links







 

 

経歴

 

名前 熊本 典道(くまもと のりみち)

生年月日 1938年10月30日(79歳)

出身 滋賀県

職業 元裁判官、元弁護士

大学 九州大学法学部

出生 佐賀県東松浦郡打上村(現・唐津市)

 

熊本さんはもともと裁判官をしていましたがと途中から弁護士に転職しました。

転職した理由が、熊本産は袴田事件で袴田さんの無罪を主張したのですが周囲からの圧力で無罪にできなかったそうです。

そのことを悔いて弁護士に転職したらしいです。

 

東京の法律事務所のパートナーとなったが、「俺は無実の人を殺した。逮捕しろ」と夜中に警察署で暴れるなど酒の上でのトラブルが絶えず、大学で刑事訴訟法の非常勤講師などを務めながら暮らすこととなる。

酒に身を任せていたことが原因で体を壊し、後に離婚しています。

その後、九州に移住しましたがここでもお酒が原因で肝硬変で入院。

病室でもお酒を飲んでいたそうです。

そして1996年に弁護士登録を抹消。

 

2008年には前立腺癌と診断され、2010年には福岡市生活保護を受けながら細々と暮らしていることが報じられた

 

元々、医者を目指していた熊本さん。(叔父が開業医で、後継者になるべく)

父親が退職金を詐欺によりだまし取られたことがあり、その時から不正義を憎むようになったそうです。

そのせいなのか、医学に進むつもりが法律を学ぶために、九州大学法律学部に進学。

司法試験に1回失敗したそうですが、次の司法試験最終合格

合格者334人中1位で、戦後の九州大学では初のトップ合格者として新聞社の取材を受けたそうです。

後に先輩判事から「君はじっと余計なことをしないで淡々と仕事をしていたら最高裁判事になれる」と言われた。

 

そして静岡県沼津市の弁護士の娘と結婚したが妻が鬱病で入水自殺未遂を起こすほど精神不安定な人だったそうです。

 

1085年には日本航空123便墜落事故で安田火災海上保険の顧問弁護士に

この頃は年収が1億円を超えていたそうです。

銀座や赤坂の高級クラブで豪遊していたそうですが、やがてパーキンソン病やアルコール中毒、うつ病や肝硬変、幻聴、幻覚の症状が出ていました。

Sponsored Links

 

そして部下の失敗の責任を取る形で安田火災海上保険の顧問弁護士を辞任。

事務所の女性職員に数千万円を持ち逃げされ一家も飛散。

やがて弁護士資格も抹消され、自殺の為に東尋坊や不知火海、ノルウェーのフィヨルドを彷徨ったそうです。

 

熊本さんの人生は破天荒?というか荒れていた時期が長く、離婚を二回経験されています。

原因はお酒でした。

酒におぼれた理由は「無実の男を獄中に放り込んでおきながら自分は仕事でも家庭でも恵まれた人生を送っている」という罪悪感からだそうです。

 

現在

 

現在は福岡市内の病院内で入院中で生活保護を受けているようです。

2018年になり袴田さんが熊本さんを見舞った時です。

 

 

Sponsored Links







 

 

熊本典道さんのブログ

 

http://kumamoto.yoka-yoka.jp/

袴田事件が映画になっている

 

 

BOX 袴田事件 命とは 【DVD】

美談の男 冤罪・袴田事件を裁いた元主任裁判官・熊本典道の秘密 /鉄人社/尾形誠規 / 尾形誠規 / 【中古】afb

Sponsored Links







Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。