jhgbksdfjbopgidajg

大杉漣出演のドラマバイプレーヤーズの今後は?再放送は見れるのか調査!

Sponsored Links

俳優の大杉漣さんが2月21日に亡くなられました。

 

ヤフーニュースの速報で見たときにびっくりしました...

あの大杉漣さんが亡くなられたという訃報...

最近では名脇役という言葉が世の中に浸透し始め、バイプレーヤーズというドラマに出演中でした。

私の頭の中にあるところでは、元スマップの草彅剛さんとドラマでよく共演していたような気がします。

銭の戦争や嘘の戦争でも名脇役っぷりを発揮していたと思います。

亡くなられた死因は急性心不全、66歳でした。

 俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で亡くなった。共演者に見守られながらの最期だったという。

【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん

 テレビ東京によると大杉さんは20日に行われた同局のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)の撮影に参加。撮影を終えて宿泊先に戻り食事をとっていたところ腹痛を訴え、松重豊と関係者らに付き添われて救急病院へ。そのまま、21日の午前3時53分にテレビ東京の関係者、同ドラマの共演者、そして家族に見守られながらの最期を迎えたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14334694/

大杉漣さんのプロフィール

 

今思えば、いろんなドラマに出ていました。

Sponsored Links

ここ最近ではバラエティにも出演し、活躍の幅を広めていました。

とても残念です。

 

大杉 漣(おおすぎ れん、1951年9月27日 – )は、日本の俳優、タレント。本名は大杉 孝。徳島県小松島市出身。明治大学中退。身長178cm、体重72kg。血液型はB型。ザッコ所属。長男は写真家の大杉隼平。 1970年代に人気を呼んでいた、蜷川幸雄、寺山修司、唐十郎らの演劇に通い、1973年、雑誌『新劇』に掲載されていた太田省吾の記事に感銘を受け、太田の劇団員募集広告に応募し研修生として採用される。同年6月、22歳で別役実作品『門』の「娼婦を買いに来る客A」役で舞台デビューを果たした。1974年、23歳の時に太田省吾創設の転形劇場に入る。台詞なしに静かに舞台を歩んで演じる「沈黙劇」を原点として、舞台俳優としての本格的な活動を始め、転形劇場での活動に打ち込む。同劇場の演目『小町風伝』は岸田戯曲賞を受賞している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大杉漣

 

ビートたけしさんもかなりショックを受けていたと東国原さんが伝えています。

全国民がショックを受けていると思います。

 

これだけの人を失った損失はでかい!

テレビを見ているとヒロインのお父さん役等で出演が多かったと思いますが、

大杉漣さんを見るとほっとしていたなぁ...

出演中のバイプレーヤーズはどうなるのか心配です。

そうだ!どうなるんだろ!?

バイプレーヤーズはどうなる?

只今出演中のバイプレーヤーズはどうなるのでしょうか?

http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

名脇役の男優がシェアハウスで暮らしたらという変わったコンセプトのドラマ。

出演者の中でも大杉さんがダントツで最年長!

きっとみんなのまとめ役になっていたに違いない。

そして今現在は無人島生活したらというコンセプトに変わっています。

6人で暮らしていますが大杉さんがいなくなり、5人になりました。

5人のまま継続するのか、新しいバイプレーヤーを連れてくるのか?

あんまり思いつかんけど個人的には六角精児さんとか面白いと思うけど

U-NEXTならバイプレーヤーズ1期&2期が31日間無料で見れます!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。