jhgbksdfjbopgidajg
未分類

売れている販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その13

Sponsored Links

こんにちは



元販売員のどんちんです




      今日はひな祭りですね。




      僕も1人娘がいて、今日が初節句なので記念して晩御飯はお寿司です。^ ^




      接客でも、女の子のお子様がいるお客様にはおめでとうっ!、と言ってあげましょう。




      今日のコツは




      「客単価、セット率を上げる」




      です。




      昨日も書きましたが、販売員は売ってなんぼです。




      たくさん売るには1人のお客様に




      ●高単価なものを売るか




      ●数を積んでたくさん買ってもらうか




      以上のどちらかです。




      僕は販売員の時にお客様とコートの話をする時にはコートには




      インナー、マフラー、パンツ、シューズ、ベルト、ソックス、バッグなど




      コーディネートでお見せしてオススメすることを教えられてきました。




      Sponsored Links

      例えばパンツを穿いてもらった時には、店にあるシューズを履いてもらっていました。




      もちろんご試着の際に足のサイズを聞いておきます。




      オススメなので、流行のデザインですので、といえばお客様は履いてくださいます。




      もしかしたら一緒にお買い上げに繋がるかもしれない、そう思いながら接客していました。




      何もダメな時はせめてと思い、男が上がるアイテムがあるので1個だけ見てもらってもいいですか?




      と笑いをいれて、ソックスをオススメしたりしていました。(笑)




      あと1個というと1個しかオススメできないので、あと2個だけいいですか!?というのもありだと思います。




      お客様と仲良くなっていればの話ですが。




      そのようにしてセット率を上げれば必然的に客単価が上がります。




      社員の時に言われたことがあります。




      「単品売りは商品の力、複数売りは販売員の力」




      まさにその通りだと思いました。



      単品売りは自動販売機でもできますから。




       皆さんもセット率を上げて客単価を上げていきましょう!

      Sponsored Links
      %d人のブロガーが「いいね」をつけました。