jhgbksdfjbopgidajg

岸勇希が電通から独立した理由ははあちゅうへのハラスメント隠蔽の為?慰謝料はどのくらい?

Sponsored Links

ブロガーのはあちゅうさんが刻キタルの社長、岸勇希の過去のパワハラ、セクハラを暴露しました。

なんでも二人とも電通で働いていた時の話らしい。

最近の電通はろくな話がないな。

まぁこの話は電通はあんまり関係ないか。

自らが受けた性暴力について語り、連帯する「#metoo(私も)」。米国ハリウッドに端を発するこの動きは世界中に広まり、日本にも変化を起こそうとしている。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

BuzzFeed Japanもこの動きを後押しするため、「#metoo」に関連した記事を発信し続けている。その中で、「私も証言したい」と連絡をしてくる人もいる。

作家・ブロガーとして有名なはあちゅうさん(本名:伊藤春香)も、その一人だ。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=1

悪いことをすると後々返ってくるもんだね!

 

ここで岸勇希のプロフィールです。

岸 勇希(きし ゆうき、1977年8月13日 – )は、日本のコミュニケーション・デザイナー、クリエイティブ・ディレクター。株式会社刻キタル代表取締役・クリエーティブチェアマン。2017年に電通から独立。

著書「コミュニケーションをデザインするための本(2008年、電通出版)」にて、コミュニケーション・デザインという概念を広告業界に提唱した。 広告に限らず企業の商品開発や事業デザイン、空間・都市計画、アーティストのプロデュース、ドラマなどテレビ番組の企画や制作などの活動も行っている。

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/岸勇希

肩書が多くてわけわからんな。

デザイナーもするけどプロデュースもするよ、といったところでしょうか。

あと、岸勇希はツイッターのアカウントを消去した模様です。

ネット見ていると、岸勇希 立命館というのをよく見ますが早稲田大学出身なので関係ないです。

 

パワハラ、セクハラの内容は?

始まったのは入社二年目に差し掛かるところだったそうです。

「本社に異動した頃、岸さんから『今すぐ飲みの場所に来い。手ぶらで来るな。可愛い女も一緒に連れてこい。お前みたいな利用価値のない人間には人の紹介くらいしかやれることはない』などと言われるようになりました」

「深夜に『俺の家にこれから来い』とも言われました。当時、私は田町に住んでおり、彼の自宅は浜松町だったので、歩ける距離にありました。突然電話がかかってきて、どこで何をしていようと、寝ていても『今から来られないのか』と言われました。『寝ていました』と言うと、行かないでも許してくれることもありましたが、翌日、『お前はこの会社には向いていない。CDC(岸氏が所属していた部署)にきたら深夜対応も当たり前だぞ』と言われました」

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=1

パワハラスゲー!

まぁよくもまあここまで調子に乗ったなあ。

とりあえず録音するわ

やっとる側は楽しいんやろうな。

でもはあちゅうさんには悪いけど岸勇希の言動が面白いw

「自宅にいくと、黙って正座をさせられて、彼が作業をしているのを延々と横で見させられるか、彼の仕事の功績を聞いて、それを褒め続けたり、岸氏の嫌っている人を一緒にけなすなどさせられたりしました。そして、当時、岸氏は私の友人と付き合っていたのですが、『こうやってこの時間にお前が俺の家にいることを言ったらどう思うかな。お前が誘ってきたことにもできるからな』などと言われました」

「『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない。俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え』と」

「また当時の彼女とのセックスについて『あいつは下手だからもっとうまい女を紹介しろ。底辺の人間の知り合いは底辺だな。お前もセックス下手なんだろ。彼氏がかわいそうだ』などと言われました」

はあちゅうさん本人だけでなく、「平凡な家庭だからー。程度の低い人間と付き合うからー」などと家族や友人、パートナーの人格を否定する発言もあったという。

岸氏からのハラスメントから逃れたいと思ったはあちゅうさんは、岸氏の要求通り数名の友人を紹介した。「お前どうしてあんなしょうもない女紹介するんだよ。自分が何のために俺と知り合ったかなんもわかってないじゃないか。俺の偉大さちゃんと説明したの?」などと言われたこともあったという。

はあちゅうさんは当時、紹介した友人たちに対し、「今は心から申し訳ないと思っています」と話す。

岸氏からはソーシャルハラスメントもあったと証言する。

「私のブログやTwitterは『考えの浅い人間のアウトプットだ』と言われ続けました。特にTwitterは、岸氏のツイートをいち早くリツイートしないと『お前なんでまだリツイートしてないの?』と言われたり、ほかのクリエイターの記事をツイートすると『お前なんであんな記事をツイートしているの』と言われたりしました」

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=1

パワハラハンパネェー!

人のプライベートに口出しして勝手に否定の連続。

自分を成人かと思っているのかもw

リツイートしないといけないきまりはちょっと嫌やな。

友達によくあの人のリツイートするよね、とか言われるんか。

 

そして退職後も続くパワハラ!

「転職後、電通主催のリクルートイベントに登壇のオファーがありました。しかし、人事に岸氏から、『会社のオフィシャルに、はあちゅうなんか呼ぶな。あいつはどうしようもない女だ』のようなメールがあったと聞きました。関係を断ったことで、退職した後も妨害や嫌がらせは続きました」

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=1

岸勇希、元気やな!

まぁ好きな女の子にちょっかいだしたいあの感じ?

そこはわからんでもないw

限度こえとるけどな!

 

でも岸勇希さんは謝っていた!

悪いことしたらとにかく謝る事よね

当時自分がとても理不尽なことをし、嫌な思いをさせた、とても苦しめたことを、お詫びしたくて連絡しました。本当にごめんなさい。当時の自分には自分なりの理由があったのだけど、それ自体が稚拙で傲慢で愚かな考え方だと改めて思い、深く反省しています。(一部抜粋、原文ママ)

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=1

今は岸勇希さんはどんな気持ちなんでしょうか。

過去のことだから関係ないと思っているのか。

自責の念に押しつぶされているのか。

私も気を付けよ!

 

はあちゅうさんの過去のブログに岸勇希さんのことが書いてあった!

あとね、いい話繋がりで。岸先生のインタビューが公開されているのでリンク。

Sponsored Links

岸勇希 | 1-click Award

ここで紹介されている「A Blind Call」っていうキャンペーン、知りませんでした。世界で通用する物を私もいつか、作ってみたいです。作ってみたいですじゃなくて作りますとか言った方がプレッシャーかかっていいのかな。まあいいや。

勉強になるのが岸さんの語る「広告は妄想が重要」論。

誰が見るのか、どうやって見るのか、いつ見るのか、どんな気持ちで見るのか、誰と見るのか、見てどんな気持ちになるのか、その人はどんな性格で、どんな洋服を着ていて、見た後に何をするのか、誰かに話すのか、後から思い出すのか…を考える。自分が動かないキャンペーンで、人が動いてはくれない。広告はアートではないので結果が出せるかどうかが重要…という岸さん語録。もう何度読んで何度聞いたかわからないけれど、まだまだ自分には出来ないわけです。これが、能力と経験値の差なんだな。分かることと出来ることは違う。圧倒的な壁を感じます。

岸さんからは、たまに愛のある(?)電話を頂いたりしますが、それはそれはびしばしと容赦なく言って下さいます。

「お前は端的にいうと…頭が悪い!」とか言われます。そんなこと親にも言われない。頭が悪いって、どうしようもない、笑。

でも、どういう風にどこが悪いのかっていうこともちゃんと教えてもらってるので、そこを強化するのが、ここんとこの課題です。あ、ここに書いてるのは文句じゃなくて、その逆。すごくありがたいんです。

私はたまに、自分の置かれている状況が恵まれすぎていて、、このままどんどん楽な方へ楽な方へ流れてしまわないか心配になるのですが、ちゃんとこうやってダメ出しをしてくれる人がいて幸せです。

だからちゃんとその人達に「伊藤はやっぱりだめだな」って思われないように。見捨てられないように頑張らねばと思います。

岸さんの本も、最後に宣伝。広告の本なのに、元気が出る本。

出典 https://lineblog.me/ha_chu/archives/40450301.html

岸さんからは、たまに愛のある(?)電話を頂いたりしますって書いてる!

急に来いって電話やろw

しかも最後に宣伝までさせられとる!

はあちゅうさん大変すぎやな。

 

他の女性社員にもちょっかい出していた!?

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.jnV9K9y5m#.ff74J4veK

このページに女性社員に送ったツイートがありました。

 

はあちゅうさんの証言について、BuzzFeed Newsは複数の電通社員に取材をした。

はあちゅうさんのように、実名で証言する人を見つけることはできなかった。「岸さんのセクハラやパワハラの話は知っている。だが、取材には答えられない」と言って、証言を断る人もいた。

そんな中で、数人が匿名を条件に証言をしてくれた。彼らは岸氏のセクハラ・パワハラの被害は、はあちゅうに止まらず、広く知られていたという。

ある男性社員は「いつかは表に出ないといけないことでした」と語った。

こういう証言もあった。

「インターン担当を岸氏がやっている年があったのですが、ある女子大生のインターンが終わり、内定を受けたあと、岸氏から『家に来ないか?』と電話があったようです。入社前の学生はどこに配属されるか不安です。岸氏はそれなりの立場がある人物なので、彼がキャスティングボートを握っているのではないかと思ってしまうのも無理はないです」

これだけでなく、別の年にはカンヌライオンズに当時インターンの女子大生を連れて行き、問題になったという。

これらの岸氏の行動は、人事やハラスメントの関係部署でも知られていたようだ。

はあちゅうさんは、退社後に岸氏のハラスメントについて相談するメールを複数の電通社員に送っている。

ハラスメント関係部署の担当者からの返信には、これらの女性問題について「聞いている」と記されていた。また、対応が不十分だったことへの謝罪の言葉もあった。

出典 https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.jnV9K9y5m#.ff74J4veK

常習犯やんか!

ちょっかい出しすぎやろ!

まぁ、英傑色を好むっていうけんな!

 

岸勇希さんとはあちゅうさんのツイートを書き出しておきます。

無視しやがって

今日夜携帯にメール送った。

厳しく言ったけど愛だから愛。

ここではあちゅさんは顔文字で(>_<)と送っています。

まあ送られた側としては意味不明ですが・・・

結局君は、恋愛トークをさらけ出す「はぁちゅう」を越えられないんだね。残念

ははー、これ言われたらめっちゃ気分悪くなるわw

いや別に不快になってないよ。

なんだろう、やっぱりはぁちゅうには恋愛ネタしかないんだなぁと思っただけ。

どうしたら春香ははぁちゅうを越えられるんだろうな?

はぁちゅうじゃないけんな、はあちゅうやけんな!

ここまでいうと逆に変な愛を感じてくるわな。

 

ここまでの感想

岸勇希さんのパワハラセクハラは、はあちゅうさんの言う通りだった

しかも被害者多数w

ここで感じたのが独立したのは隠蔽の為?逃げる為?

まぁ電通から消えたら降格の処分を受けんしな。

あとはパワハラセクハラした女の子が訴えない事をひたすら祈るw

でもこのはあちゅうさんの発言

「一度、会社に言いますよと言ったら『会社がどちらを信じるかわかるか? 信じてもらえるわけないだろ』と言われ、悪いことをしている自覚はあるのだと感じました」

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010002-bfj-soci&p=2

確信犯やん!

 

ここで慰謝料はあるのか!?あるとしたらいくら!?

いいですか?
パワハラの被害者は、
民法第709・710条「不法行為に基づく慰謝料請求」に従って
慰謝料を請求することができるんですよ!!

出典 http://www.pow110.com/category3/entry6.html

まぁ慰謝料が取れることはわかっとるがな。

いくら!?

ってのが問題。

出典 https://kaisya-hoken.com/power-harassment-precedent-1235

被害者が自殺により死亡した場合は一千万を超えています。

被害者生存でも150万から350万は確実ではないでしょうか!?

はあちゅうさん今や!

岸勇希さんにシアーハートアタックや!

これで解決!

 

追記です

岸勇希が株式会社「刻キタル」の代表取締役を辞任、退社したそうです。

はあちゅうさんはガッツポーズでしょう。

 

 

 

岸勇希さんはボコボコに言われとるな。

当分はどうするのでしょうかね。

とりあえずはメンタルはボロボロでしょうから反省を込めてゆっくりてもらいたいものです。

https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293039.html

はあちゅうさんの反撃は止まらないようです。

岸勇希さんは当分ゆっくりできないですね。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。