jhgbksdfjbopgidajg

冬眠を控えた熊が各地で出没!熊に遭遇した時の対処法は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Links

冬眠を控えた熊が日本各地で餌を求めて人里に降りてきているみたいです

 

 

 

冬眠を控えたツキノワグマが兵庫県内でも餌を求めて活発に動き回る時期を迎えている。県はクマの出没の目安となるドングリ類の調査を毎年実施しており、「今秋は豊作」との結果を発表。クマの出没は比較的少ないと予想しているが、紅葉シーズンで住民が山に入る機会が増えることから注意を呼び掛けている

冬眠前のツキノワグマが活発に動き出す時期らしいです。

 

私は動物園でしかあったことしかないですが、

 

最近では餌を求めて人里にまで下りて来ます。

 

 

出会ってしまった時のはどうしたらいいのでしょうか?

 

森のくまさんの歌みたいな熊であればいいですが、

 

そんな熊はどこにもいません。

 

そもそもなぜ襲ってくるのでしょうか。

 

 さて、羆も月輪熊も人を襲う原因は3つに大別される。

1,食べる目的で襲うことがあり(月輪熊は稀)、この場合は人を執拗に攻撃し、倒した人間をその場で喰うこともあるが、多くは己の安心できる藪の中や窪地や小さな沢地などに人を引きずり込む。
2,戯れ苛立ちから襲うこともあり、襲う熊は2,3歳の若熊に限られている。この場合は頭を下げ、毛を逆立て半ば白目を出して上目ずかいに人を睨みながらにじり寄り、「ファ!、ファ!」と威嚇しながらちょくかいを掛けてくる。
3,人をその場所から排除するために襲うことがあり、その理由は不意に人と出会ったときの不快感から興奮しての先制攻撃(人から反撃されて、熊が直ぐに人から離れ逃げ去る場合はこれである)や、子連れの母熊が子を守るための先制攻撃がある。この種の事故を予防するには、鈴や笛を鳴らして歩くと良い。  また人が持参している食物や作物家畜などを奪う目的、あるいはすでに確保した物や場所を保持し続けるのに邪魔な人間を排除するために襲う場合もある。それには越冬穴の存在に人が気ずかず穴に近ずいたために、穴から熊が飛び出し襲ってきたというのもある。「もし、熊に遭ったら、どうする!本当の熊対策」

 

熊も生き残るために毎日必死で生きています。

 

人間が脅威に感じるかはわかりませんが、襲ってこられたら人間はひとたまりもありません。

 

襲われた人間は大体が食べられてしまうみたいです。

Sponsored Links

 

 

熊に出会った時はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

色々調べましたが、出会った時の対策は熊の個体の性格のもよる為、一概には言えないみたいです。

 

ただ、タブーとされているのが

  1. 背を向けて逃げる
  2. 死んだふり
  3. 戦う

以上の3点でしょうか。

 

例えば遭遇した瞬間に背を向けて逃げても、熊は40キロ以上のスピードは出るみたいです。

 

100mを9.77秒で走ってもこれを時速に換算すれば「約36.8km/h」となるので、到底山登りの装備では走れません。

 

そして死んだふりをしても熊によっては襲ってこられます。

 

すべての選択肢がダメであれば、最終的には戦うしかないと思います。

 

 

 

 

 

鷹村守は熊に勝ちましたが、鷹村はボクシング界でもチート級な強さです。

 

効果がありそうな対策は

  1. 熊用の撃退スプレー
  2. 目の前で敷物を広げる
  3. 食料を与える

調べてみて何個か出てきました。

 

客観的に見ても効果がありそうなのは1番の撃退スプレーだと思います。

 

 

他のものは熊の性格により差が出そうです。

 

 

そもそも出会わない確率を上げる

 

これが一番の対策みたいです。

知床財団に詳しく載せてくれています。

熊の気配がしたらとにかく近づかないのが一番いいみたいです。

その為に気を張っておかなければなりません。

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

転売情報を発信していきます。

他にもオークションをしています

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/onrokoro

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。